こんなジャグラー、打ったことない!【第60回・ジャグラーガールズ編】

金はライフポイントに相当する

パチスロ攻略マガジン内企画「ヘミニクのスロかつ!」2014年4月号より順次転載

→過去の記事はコチラから

この原稿を書いている9月中旬、僕はスランプに陥っていた。

月も半分を過ぎるというのに、パチスロ収支が上がってこない。

それどころか10戦して1勝9敗、約19万円のマイナス収支。

19万円と言えば、銀太郎が付き合ってもいない女性に買ってあげたバックと同じ額である。

失ってみて分かるが、自分にとって特別な人で無ければ、この金額をポンと出すのは無理だろう。

銀太郎の気持ちが少しだけ分かった気がした。

ライター業、とりわけパチスロ収支をメインに生計を立てる者にとって、金はライフポイントに相当する。

他に収入源が無いのだから、ゼロになったらゲームオーバー。

誰も助けてくれないし、コンティニューも出来ない。

だからこそ、金は自分たちにとって命の次に大事と言っても過言ではない。

まあ、金よりも彼女が大事というケースもあるかもしれないが、いない僕には関係ない。

だから僕はパチスロに対して必死になる。

パチスロで勝てなくなったら、人生が詰む可能性が高いからだ。

勝てる店や台があれば、それに喰らいつく。

強い狙い台があれば早朝の並びだって辞さないし、天井狙いのオイシイ台があればハイエナだってする。

稼げるうちに稼ぐというのが、パチスロ生活をする上で大切な心構えのひとつであり、生き残る確率を少しでも上げる方法なのだ。

このことに目を背けていた訳ではないが、マイナス19万を喰らって、死神の鎌が喉元にまで迫ったとき、自分にとってパチスロで負けるということは死ぬことと同義なのだと再認識した。

唯一にして絶対の方法

それでも焦ってはいけない。

取り返そうとして立ち回りを崩してしまうことが一番まずい。

やるべきことは、目の前の期待値をしっかり積み上げていくこと。

収支はそのあとに付いてくる。

だから例えマイナス19万を喰らっていても、今日のオススメ機種がジャグラーならば、僕は朝からジャグラーを回すのだ。

今回攻めたホールも、本日の対象機種として朝イチにジャグラーガールズを示唆。

台を確保し打ち始めると、序盤から設定6をぶっちぎる勢いでボーナスを重ねる。

果たしてこの勢いがどこまで続くかな…? 

などと構えていたらば、落ちるどころか増す勢いでGOGOランプがペカり続ける。

こんなジャグラー、打ったことない!

終わってみればBIG50・REG29の合成1/106分、どこぞのハイスペック機も真っ青の出玉推移でフィニッシュ。

確かに、強烈なヒキがあったから勝てたのかもしれない。

でも、それは狙って出来ることじゃない。

打ち手に出来るのは、ホールに存在する期待値を拾うことだけ。

それを積み重ねることだけが、パチスロで勝つ唯一にして絶対の方法なのだから。

なんとも偉そうなこと言ってるけど、今月まだマイナスなんだよなあ…。



ジャグラーガールズ

総ゲーム数…8222G
BIG出現率…1/164.44(50回)
REG出現率…1/283.52(29回)
獲得枚数…7456枚
投資金額…4000円
換金額…13万3000円
収支…+12万9000円

 

現在のヘミニクから一言!

しっかり期待値を積んでもマイナス19万はあり得るけれど、1勝9敗は恐らく立ち回りミスってますね。

ミスってるというか、勝てる環境に辿り着けていないという感じでしょうか。

パチスロで生活を持続するためには安定して期待値を積める環境で打つコトが大事なんですが、1勝9敗はまぁ辿り着けていない証でしょうね。

勝てない自分を受け入れて立ち回りを考え直すのも勝つためには必要!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー