最後の挑戦者はパンダ! 導入直後の台でイチかバチかの大勝負!!【PLAYBACK/チキンレース⑤】

チキンじゃないことを証明する機種選択! マシン性能が読みきれない新台で実戦! 

パチンコ攻略マガジン 2019年10.12号掲載記事

2019年秋にパチンコ攻略マガジンにて実施されたおバカ実戦企画がこの「ピヨピヨチキンレース」だ。

「りんか隊長」ならぬ「りんか隊鳥」を巡り、5匹のチキンが閉店間際のホールでガチ実戦! 閉店ギリギリに大当りを勝ち取る勇敢な鳥ははたして誰なのか!? さらにチキン認定された敗者にはかなり過酷な罰ゲームも!!

第5回となる今回はいよいよ最終実戦! 鳥となったパンダ(!?)が一撃大連チャンで勝利を狙う!!

第1回「山ちゃんボンバー」編
第2回「亜城木仁(ロギー)」編
第3回「チキショウ君」編
第4回「ドテチン」編


ST継続率90%のCOMBOで勝負!!

【マシンチョイスの理由!】

ライトミドルの新台…試したい!

新台初日の21時前に空台を発見。すぐに、この企画の実戦と新台の試し打ちをして一石二鳥という考えが脳裏に浮かんだ。鳥に扮するこの企画で一石二鳥とか、縁起が悪いような気もしたけどここは効率重視で。高継続率タイプの消化時間や電サポ中の増減とかは早めに知っておきたいし、チキンレース的にも面白い展開になりそうじゃん!?

伸るか反るかはタイミング次第!

ライトミドルスペックとは言え、継続率90%のSTにぶち込まなけりゃ土俵にすら上がれない。でも、時短引き戻しを考慮すれば初当りの7割弱でST突入か。

そんな事を考えつつ打っていると、強めの予告から殲滅チャンスに発展してあっさりと大当り。通常図柄から7揃いに昇格し、いざ90%ループへ! 時刻は21時半前。消化効率が未知数だけど、順当に連チャンすればそれなりの記録にはなりそうだ。

しかし、たった3連で俺は電サポ終了を告げる画面を眺めていた。何やってんだ、企画的にもこれじゃ…、と思ったら突然目の前には、図柄揃いの画面が。ラストの回転で大当りを引いていたらしく、連チャンはギリ継続。

大当り消化時間を考慮すると連チャンはあんまり速くない。大丈夫かと心配したけど、終わってみれば20連、閉店間際で取り切るというミラクル☆ た、隊鳥ぉぉー!

今回はここまで! 次回更新(10月29日予定)はここまでの実戦結果を総まとめ! はたしてチキンレースを制したのは! そして地獄の罰ゲームは誰に!


実戦機種の詳細情報はこちらから!!

ライター紹介

  • パンダ
    パチマガスロマガ専属ライター
    パンダ
    その名の通り「パンダ」が大好きで、所有するパンダグッズは100個超! かつて第3代パチマガ王(パチマガライター総出演の王座決定戦企画)に輝くなど、ここ一番での勝負強さを発揮する。パチスロにも非常に詳しく、ホール状況によってはスロ中心に立ち回る時期もある。趣味は競馬や草野球。生まれも育ちも横浜だが、野球はなぜか中日ファン。薬剤師の資格を持つというインテリな一面も。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー