【伝説企画】裏ウラべっかんこ~! 第31回【デートラインテラ編】

〇パチスロ攻略マガジン1999年3月号より転載
※表記は第30回ですが実際は第31回

ファイヤーコングとビーナスラインがエラい騒ぎのようですな。僕は打つことはないでしょう(本当)。


※裏モノとメーカーは一切関係ありません。

 

 

連チャンサイコー やめられねー!

最近になり読者様からの手紙も増えてきました。

裏モノ万歳! なんて言いたいところですが、目を通すと裏モノの情報が書かれていない...。

「そんなに負けて大丈夫?」とか「勝ち方を教えましょう!」などなど心配されてます(うわ~カッコ悪~)。

確かにパチスロはてきとーに打っていたら勝てません。

まして裏モノとなると勝てない度は更に倍。

「お前バカだろ!」なんて言われるのも時間の問題でしょう(もうバカなんだけど...)。

でもさ~、「勝つ」イコール「金儲け」としか捕らえられない人とか目押しが

バリバリに上手いヤツを見てると、逆に「お前バカだろ」なんて思っちゃうんだよね。

まあプロとして打ってる人は別として、プロじゃないセミプロだの学生プロだの...お前らバカだろ。

パチスロは遊技なのよ。

仕事じゃないんだって。

全開オヤジ打ちで、連チャンして「あ~おもしろかった」でいいんじゃないの?

そんな一生懸命目押ししてどうすんの。

何かの職業訓練?

そんなの人それぞれだけど、なんか方向が違っちゃてる感じがするんだよね。

パチスロに技術介入求めてどうすんの?

ゲーム性だけで十分でしょ。

 

ちょっと話がそれちゃったけど、パチスロなんて負けてナンボ。

僕的には、「連チャンを買う」みたいな感覚で打ってるのよ。

だからてきとーで全然オッケー!

気分はショッピング。

だからストレスなんて溜まりません。

「クソー! ビーナスで3万しか勝てなかったよ~(ボス)」

「日当8万は堅いね(チキン)」

「エッ、あそこって逆押しあり?(コケコッコー)」

...まあ老体にムチ打って視力落として頑張って! てな感じですか。

 

その点裏ウラのバカ軍団は違うね。

「ビーナスラインって何?(拓プロ)」

「あ~ジュニア打ちて~(ペ☆ヤング)」

...これでしょう! これが真のスロッターでしょう。

確実より常にスリルを求める旅人!

これが「上原イズム」。

 

パチスロなんてこれでいいじゃん。

その刹那に喜びを感じて楽しく負ける。

安心確実なんてクソくらえ!

今回もバリバリ負けるからね!

やっぱダメだ...。

聖地完全復活! 一体何が…

今月、同行となるのは拓プロとペ☆ヤング。

ボス(チキン)はビーナスラインで大忙しで、相手すらしてくれませんでした。

いや~マジで凄いらしいね。

編集部ではお祭り状態。

けど、そんな中裏モノの旅に出ちゃう僕らは素敵だな~。

拓プロ「今回はハスラーの裏モノが超打ちたいDEATH!!」

行きますか! ってな感じで設置店探し。

この時点でアツくなってる僕らはカッコイイぞ。

で、やっとこさ設置店を見つけました。

聖地です。

な、なぜだあああああああ....。

 

思い出すのも忌々しい土地。

裏ウラ最高負け額11万円を叩き出したあの聖地です。

さ~て、いくら持ってきますか。

久々に大負けして涙でも流しておくでしょう!

 

決戦日当日。

朝8時に編集部集合なのですが、どうやら間に合いそうにもありません。

というのも明け方4時まで拓プロと飲んでいたせいで、メチャメチャ気持ちが悪い。

史上最悪のコンディションです。

で、拓プロはというと....。

拓プロ「オッオッオエ~」

朝の挨拶がゲロですか...最悪だ...。

 

今回はお抱え運転手のぺ☆ヤングのお陰で難なく聖地に到着。

では早速打ちますか!

打てません。

客付きがなんと120%。立ち見までいて、鉄火場ヨロシク。

う~ん残念。

移動でしょう。

 

う~、ここまできて移動は辛い。

何を打つかも考えてないし...。

が、しかーし、ここは聖地。

絶対に裏モノはあるはず。

 

探すこと5分。

遂にウラにふさわしい裏モノを発見!

デートラインテラです。

デートラインと言ったら「銀河Ⅱ」を思い出すな~。

強烈な貯金の後の放出は言葉では言い表せません。

マジでソソるな~と思いきや、なんなのこの台。

だって銀河の面影すらないし、台のコンセプトが全く理解できん。

だって「テラ」といったら「地球」でしょ、なのになんでペンギンがいるの?

しかもレギュラーはオバケ...うわ~よく見ると涙を流してるよ~。

 

しかし、予想に反してこの台結構おもしろいぞ。

裏モノの割にはコイン持ちがいいし、スベリがメチャメチャアツい!

やっぱパチスロはこうでなくっちゃダメでしょ。

しかし、どんな裏モノかを理解せずに打つのはやっばり危険。

けどこのスリルがたまんないんだよね。

早くビッグを引きたいな~。

 

きました! 投資わずか6Kでビッグ!

周りの台の出玉も良好だし、今日はもらったでしょう。

一撃5000枚!? もう止まりません

この台本物です。

間に1回ビッグをはさみ連チャンゾーンへまっしぐら!

4連チャンだけど俄然やる気が沸いてました。

しかもこの台ったら僕が愛してやまない前兆目付き。

簡単に言えば「ビガー」そのものってな感じです。

 

通常時チェリーが滅多に出ない。

なんか怪しいな~なんて思ってたらこれが前兆目。

チェリーが2回出ればビッグ鉄板。

単発チェリーでも結構アツく、それが出ただけでマジで震えるでしょ。

しかも、まれにハズレを挟むからアツさ倍増!

チェリー→ハズレ→チェリーとか、チェリー→リプレイ→ハズレ→チェリーなどなど。

パチスロ打っててこんなにチェリーをアツく感じたのは「アラ ジン」「ビガー」以来久しぶりだな~。

まあビーナスラインを打ってるボスはセコセコとKKKでもやって、 地道に金を稼いで下さい。

僕は連チャンだけを楽しむから(ニヤリ)。

 

ひぃ~。

出ません、当りません、気配すらありません。

けど楽しいな~。

どれくらいハマるか今から楽しみです。

けど打てば打つほどビガーに似ているぞ。

周りを見てもそうだけど、チェリーが出現するゾーンが決まってるんだよね。

もしかしたら1000ゲーム位に天井があったりして...やっぱありました! 天井です。

まるでビガーというか、ゲーム性はビガーそのものでしょう。

 

で、ペ☆ヤングの方は出っぱなしの状態です。

もうカチ盛りで一箱出しています。

ペ☆ヤング「デートいいねぇ~デート。その調子だ!」

デートラインでデート? 普通テラとかって言わない?

つーか、お 前はやっぱりアホだ。

さっきまで酔拳炸裂だった拓プロもようやく打ち始めました。

これからが本番でしょう。

 

が、出ません。

天井があるのは良心的だけど初当りが引けません。

2回目の天井に到達した時点でやる気ナッシング。

裏ハッピーチャンスに移動でしょう。

今気付いたのだが、後ろの拓プロの台がやけに騒がしい。

拓プロ「10万はもらったでしょ!」

えっマジ?

うわ~連チャンループさせまくってるでしょ!

打ち始めて2時間しか経っていないのにもう3箱ですか。

これで夕食係は決まりでしょう。

 

ハッピーチャンスにチャンスが到来!

9連チャンです。

もう今日の負けはないでしょう。

しかも全員勝ちという快挙。

やっぱ楽しく打つのがパチスロでしょ。

裏モノは最高だな~。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー