【伝説企画】裏ウラべっかんこ~! 第20回【トリプルセブン2編】

〇パチスロ攻略マガジン1998年4月号より転載

なんだかんだ言ってもオリンピックにハマってます。愛国精神が僕の中にもあるのでしょーか?


※裏モノとメーカーは一切関係ありません。

 

 

いい加減持ち回り企画にしてくれ!

えーと、ネギは殺しました。

先月号の結果として、念のための報告です。

従ってもう彼はこのコーナーには絶対に出てくることはないでしょう。

なーむー。

 

さて今月号。読者の皆さんからの手紙に目を通すと、なんかキングガルフが全国的にスゴイ事になっているみたいです。

そんでもってトリプルセブンやパビードッグなんかもアツイみたいですね。

いやはや裏モノブーム復活の兆しでしょうか。

それに伴い、当スロマガ今月号のP123からはその企画がありますんで、そちらの方もいっちょよろしく(別に担当なワケじゃないけど)。

 

で、毎回裏モノを扱うこのコーナーなんだけど、そのどれにしようかと迷っていたんだよね。

いずれも設置店を知っていたから、まあどれでも良かったんだけど。

でも失敗ばかりのこのコーナーだから、今回は慎重にいきたいところ。

だいたい何連敗してんのよ。

しかも自費で。

いくら連載とはいってもこんな仕打ちはないんじゃない。

はっ、今気が付いたんだけど、人気がないコーナーなのにヤメさせてくれないということは、やはり編集部みんなの陰謀なのか。

だいたいいつものパターンって....。

①裏ウラ実戦→負ける→貧乏

②タマに大勝ち→おごらされる

この2パターンしかねーもんな。

なーんだそーだったんだ。

ゼリヲ先生と松井にハメられた~!

ますはじめに、このページの楽しみ方を説明しよう。

まずは、ほしさんのイラストは最初ではなく、本文を読んだ後に楽しんで下さい。

さらには本文を読む前に下の「CAST」を見て下さい。

これからこの形に統一しようと思うので、これを覚えておきましょう。

以上、使用上の注意点でした。ではいってみよー。

 

......遠い。

実戦当日、燃えないゴミの日だったので松井宅に泊まることなく、家からの出発。

燃えないゴミの日は1週間に1度なので、逃すワケにはいかない。

ひとり暮らしはこうしたところが不便だ。

それにしても、なんでこんなにゴミが出るのか。

そりゃ自分で出しているんだから理由は分かるけど、その量を見るとあきれる....。

だから呑みすぎだっちゅーの。

 

閑話休題。

そのトリプルセブンの設置店なのだが、家から遠いのである。

さらにJRを利用しなければならなかったのだが、これまた料金が高い。

乗り換えを3度し、やっと目的地の駅に着いたのが開店ちょい前。

スムーズに店に行きたかったので、松井にTEL。

が、やられた。

上原「店、どっち口?」

松井「んーと、東口......かな?」

 

無い。

すぐに気が付きはしたが、出口はまったく逆。

ひどいよなぁー、まったく。

楽しいか? 俺をハメて。

「近くにいた人がそう言ってたんだもん」じゃねーよ。

俺はハメられたと今でも思っているよ。

 

で、ちょい遅れて入店。

が、ここでもハメられた。

ゼリ「上原君の台取っておいたよ」

と、用意されていた台はゼリヲ先生と松井の間の台。

店のBGMが鳴り1プレイ目。

松井、BIG。ゼリヲ先生、REG。

なんとモーニングである。

が、俺の台には入っていない。

嫌な予感的中。俺の用意されていた台には何も入っていない。

まぁ、ゼリヲ先生もモーニングが入っているかどうかは分からなかっただろうが、あの一言が無ければハメだとは思わなくて済んだのに。プンプン!

 

若干空き台があったので、サクサクと1000円分のコインを消化し、移動。

そして、また移動。

が、もはやこれまで。

モーニングチャンスをモノに出来ませんでした。

強い頃の俺(時期短し)だったら、絶対に逆パターンだったハズだが、今の俺にはこのパターンがお似合い。ふん、どうせ負け負け小僧ですよ。

って俺、なんでこんなにひねくれちゃったんだろう。

久しぶりに見せ場がありましたね!

結果、再投資を繰り返しては単発という、負け濃厚のゴールデンバタ ーンに突入。

「もうこれで良いや」と決めた台に、入れまくりである。

コインが横にチャラチャラ流れる音は聞こえてくるし、もうダメそう...。

しばらくして投資は終わったものの、イキナリ3万7000円のビハインドである。

下見のキングガルフでも負けてるし、今月も貧乏生活となるのか......。

 

が、しかしそこは裏モノ。

ゼリヲ先生や松井の連チャンを見る限り、一発逆転出来そうだ。

出来るかな?

 

出来そうだ。

見えてきた、今日の勝ちが。

本日初の連チャンはショボく終わったが、その後に来た本物の連チャンが7発。

バンバンバン!

しかも周りの様子を察するに、新装開店直後のおかげか、みんな結構出している。

ってゆーか、負けてるの俺だけじゃねーか?

状態良いよ、うん、俺も勝てるハズ、きっと。

 

この状況を編集部にいる拓プロに話したところ、仕事そっちのけでさっそうと登場。

やはり裏モノには目がないらしい。

まさに猫まっしぐらなヤツである......。

しかし彼は、約1万ほど使った挙げ句「つまんないコレ」と言いだし、なんと早々とブルドックボスのシマへと行ってしまった。

なぜかこの機種のゲーム性は彼には合わなかったようである。

好きな裏モノになら、いくらでも突っ込むヤツなのに。

しかもブルドックボスもダメで、約2時間ほど金を捨てに来たのか「俺 もう帰る......」と言い残して消えていった。

見せ場なし、であった。

 

さてそろそろイラストの方を見てもらっても良いだろう。

そう、勝ったのだ。連チャン後、1度717プレイハマリというものを喰らったが、ハマリというハマリはそれくらい。

最後はダラダラして終わり。

 

周りの状況から言っても、連チャン状態は2つくらいありそうで、ひとつが100プレイ前後で引き戻すモノと、 もうひとつがクレジットでガンガン来る連チャン(あくま で俺推測)。

で、クレジットでガンガン来る本物の方の突入率は低いようで、継続率は......うーんどんなもんだろう。

10連チャンくらいまでなら伸びているようだったけど、それ以上の爆裂は無いようだが。

とにかく確実に言えることは、こ の日のトリプルセブンのシマはある1台を除き、出ていたって事だ。

その1台っていうのが、はじめにゼリヲ先生に用意されていた台なんだけどね。

ふー、危ない危ない。

ホントにハマっちゃうところだったよ。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー