パチスロにおける幸運とは?【第57回・SLOT魔法少女まどか☆マギカ編】

今年一番のハマリ台

パチスロ攻略マガジン内企画「ヘミニクのスロかつ!」2014年4月号より順次転載

→過去の記事はコチラから

パチスロにおける幸運とは何か。

レアフラグを引くことか、はたまた高設定確定演出が出現することか。

僕にとってのパチスロにおける幸運とは、「運良く高設定台に座れる」 ということです。

この日は朝イチのホールでツモれず、昼過ぎにはホール巡り。

辿り着いたのは特定日のとあるホール。

アツめな日ではあるけれど、客付きはまばらで出玉感もそこまで強くなく、イチから高設定を発掘するのは至難といった状況。

さてどうしよう、リスク回避でノーマル機から探るべきか…などと思いながら店内をウロついていると、目の前でSLOT魔法少女まどか☆マギカが空き台に。

打っていた人は何か用事があるのか、ART抜けと同時にコインをドル箱に詰めての即ヤメ。

ふとゲーム数に目をやると…なんと893Gハマリ!

空き台になった瞬間、飛び込むように着席。

これは僥倖、今年一番のハマリ台を拾えたかもしれない。

さっそく遊技開始…とその前に、ユニメモをセット。

天井狙いではあるけれど、特定日だし高設定の可能性も無いわけではない。

ならば設定推測はやっておくべきでしょう。

投資100枚でさくっとボーナス当選。

そしてこのBIG中に、ほむら揃いを引いてART突入。

ここでARTを射止めることが出来たのが本日のターニングポイントでした。

僕にとって一番の幸運

このART中にプチボーナスで杏子止まりが出現し、高設定の期待度がアップ。

天井狙いで打ったので、BIG消化後に天国をスルーしたらヤメるつもりだったけれど、高設定があるかもしれない状況で高設定挙動をされたらヤメる訳にはいかない。

こりゃARTが終わっても続行だな…と意志を固めたところで、ワルプルギスの夜初回終了からのアルティメットバトル。

さらにART終了直後に裏ボーナスに当選するなど、あっという間に5000枚超の出玉を獲得。

あれ、ヤメるヤメない以前に、勝負が決まってしまった…。

天井狙いで座ったらそのまま出てしまっただけ、ですが、ホールが特定日ということを把握していなかったら、どんなに挙動が良くてもART抜け後にヤメていたと思います。

今回は 「高設定の可能性もある」 という前提で打ち始めたので、ART後も続行することが出来ました。

…でも、もし天井目前までハマってなかったら、もし天井からARTに繋がらなかったら、この台を打たなかったのも事実。

それ即ち、高設定台を見逃していたということ。

それを含めて今回は、針の穴を通すような強運が続いての勝利だったということ。

どんなレアフラグを引くよりも、打ってる台が高設定確定するよりも、期待してなかった台が高設定であることが、僕にとって一番の幸運です。



SLOT魔法少女まどか☆マギカ

総ゲーム数…6151G
BIG出現率…1/387.46(13回)
REG出現率…1/629.63(8回)
獲得枚数…5459枚
投資金額…2万3000円
換金額…10万3000円
収支…+8万円

 

 

現在のヘミニクから一言!

天井狙いからの設定狙いなんて上手くいくことはまず無いんですけどね。

そもそもハマっているんだから高設定の期待度も下がっている訳だし。

天井狙いから高設定狙いにシフトするのは年に1、2回くらい。

のくらいのレアパターンです。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー