部門賞も大賞も大混戦! 最終的に栄冠を勝ち取ったのは前年大賞「獣王」の後継機「猛獣王」!!【PLAYBACK/スロミー賞2002】

部門賞では各メーカーから評価の高かったあの機種が2冠を達成!

※当該記事は2002年発売の「パチスロ攻略マガジン」誌上の特別企画再掲載記事のため、記事の内容等が当時のものとなっております。ご了承ください。

パチスロ攻略マガジン 2003年3月号掲載記事

今回から始まるPLAYBACKはパチマガ・スロマガの年末恒例企画「キングオブパチンコ大賞」「スロミー賞」の復刻版!

その年のNO.1機種を読者投票により決定する人気企画を、当時の原稿をそのままに、WEB上で完全再現。ランキング機種はもちろん、原稿内容や液晶写真など、いたるところで当時の雰囲気を感じることができるPLAYBACK記事となっているぞ。

そして今回は「第4回スロミー賞」をお届け! 2002年は前年に続いて画期的新機能を搭載した機種が多数登場した年。また一撃性も高く伝説となった4号機も数多くランクイン! 時代をしっかり反映したこの結果は要注目だぞ。


AT機やストック機が活躍した2002年!!

昨年は『獣王』がブッチギリだったが…

毎年行われるスロミー賞に伴う地獄のハガキ集計。ずーっと続けていると、郵便番号を聞いただけで住所が分かるという、郵便局員以外は全く役に立たない特技が身に付く反面、その余りのハードさに、応募ハガキを見ただけで家に引きこもったり、腹を下したりする担当もいるらしい。

それで、今年から下っ端の自分が引き継いだのだが…届いたハガキの量がとてつもありませーん! その数は例年を遙かに上回る4639通! …一瞬、逃げだそうとも思ったが、結果を心待ちにしている読者を裏切るわけにはいかん!

で、この作業による後遺症は覚悟の上で、ひたすら集計サイボーグと化し、何とか結果発表にまでこぎつけました。そんな自分は、現在腹を下してトイレに引きこもり中です。

他にも「ゴールド&ゴールド2002」のREG1P連や、「必勝金閣寺物語」と「ザクザク千両箱R」の擬似確変機能、そして「ハローサンタ」のハズレの連続によるボーナス放出など、画期的な機能の機種が多かった。

■デザイン of the year

ELビジョンの美が評価され1位に!

まずはデザイン部門の結果発表。ここで1位となったのは…ネオプラネットXX。その選考理由は「ELビジョンが美しい」や「宇宙のイメージにピッタリ」、「プラネット絵柄がかわいい」といった感じで、やはりELビジョンの美しさを理由に挙げた人が多かった。

そして、2位にランクインしたMSガンダム。確かにこの筐体はインパクト大で、パチスロの可能性を拡げてくれた機種といえる。選考理由も大半がそこで、またタイアップ機としてキャラクターの人気も2位になった原因だろう。中には「頭だけでもいいから持って帰りたい」という、ハードなファンもいたほどだ。

3位のミリオンゴッドに関しては、「金というイメージと色がピッタリあう」など、ギャンブルマシンを金色で表現したことが良い方向に出た模様だ。

■サウンド of the year

サバチャンは永遠に不滅です!

今や携帯の着信音になったり、CD化されたり…と、その存在感が大きくなったパチスロのサウンド。

そのサウンド部門1位は猛獣王S。寄せられたハガキには、やはりサバチャンの音楽に関することばかりで、「サバチャンの音を聞くと心が踊り出す」、「ついつい口ずさんでしまう」など、AT中の高揚感と見事にマッチしているのが分かる。

そして2位はクラブロデオT。これにもかなり票が集まり、「重低音がズンズン体に響く」や「トランスが気持ちいい」、また「あの音楽が聞きたいがために打っているようなもの」と、そのサウンドはかなり高く評価されているようだ。

また、3位のアラジンAや4位のネオプラネットXXといった後継機には、初代を打っていた頃の層からの支持が非常に高かった。

他に一部で人気が高かったのが、ギンギン丸のみちのく一人旅や、シェイクの高確率中のサウンドなど。あなたの心に残るサウンドはこの中にありますか?

■告知 of the year

告知部門は僅差でネオプラが制したぞ!

今回、最も票が分かれたのが告知部門。この接戦の中、1位になったのは…ネオプラネットXXだ! 
選考理由としては、エルビジョンによる迫力のある告知と、多彩なプレミアム告知が挙げられている。

注目したいのが、3位ミリオンゴッドのレバーで液晶消灯。この場合は一撃約5000枚が確定する失禁モノの告知だからだろうか、理由を書く欄に何の相談もなしに、体験談を書いてくる人が後を絶たなかった(しかも字数は無制限)。まぁ、でもその興奮は十分伝わってきました。

他には、ハイパージャグラーVのゴーゴーランプや、沖スロ勢の告知ランプに票が集まっていたのも見逃せないところだ。

投票が特に多かったのが上の3つの告知。この中で、もっとも人気の高かったのはミリオンゴッドの液晶消灯だ。

獣王の後継機が見事スロミー賞を受賞!

いやぁ、全部集計するのはホントつらかった、途中何度トイレに入ったか、何度郵便局員に…って、そんな話はもういいですね。ではお待たせ、2002年のスロミー賞を発表!

第1位は…猛獣王S! 前夜祭ではランキング外だった本機が、鬼の巻き返しを見せ一気にトップ。さすが前年度の覇者・獣王の後継機!

そして2位は…なんとミリオンゴッド! あの、超ギャンブルマシンがここまで支持されるとはこれまた驚きだ。

そして3位にはアラジンA。以下ランキングにある通りだ。ここで注目すべきは、5位以降にノーマルAタイプが並んでいること。今年はAタイプの台頭を望む声も多いので、これらの機種の動向は要チェックだ。

さて、今年は一体どんな機種が登場して我々を楽しませてくれるのか!? 期待して待っていよう!


今回はここまで! 次回PLAYBACK(9月30日更新予定)では第5回キングオブパチンコ大賞をお届け! お楽しみに!!

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー