山ちゃんは辛勝! 残りの2人もきっちり勝って初回からウハウハ…のはずが!?【PLAYBACK/設定付きの旅 後編】

地方の初見ホールでも設定付きパチンコなら勝てるのか!? 3人が旅打ちガチ実戦!!

パチンコ攻略マガジン 2019年7.13号掲載記事

2019年からパチンコ攻略マガジン誌上で不定期に掲載されていた特別企画。それがこの「設定付きの旅」となります。

参戦メンバーは山ちゃんボンバー、はじめ、袴一平というパチマガが誇るガチプロライターの3人。男だけのむさ苦しい旅ながらもその実力は折り紙付き。そんな3人が地方へと赴き、設定付きパチンコで勝てることを証明する旅打ち企画となります。

当時の企画の再掲載のため、もう打てない機種も出てきますが、見知らぬ土地での立ち回り方法や機種選びなどは今でも実戦の役に立つこと間違いなし!

はたして男たちは地方でもその実力をいかんなく発揮できるのか!? 今回は「群馬県」編の後編。はたして勝利で旅を終えられるのか…要注目!!


【実戦】はじめ

【意気込み】
生きとし生けるものの中で一番設定付きパチンコを愛し愛されている、はじめです! そして今は冬ソナがあれば、もう無敵感半端ないですよ。初見の店だけど自信はあります~!

まずは冬ソナからスタート。ここに設定が入っていないとなると他も期待できない。2台目で何度かあたってくれて、確変中の犬首輪ハートのサンプルが採れたんだけど打つには足りないよね。

 

【ぱちんこ冬のソナタ Rmember Sweet Version】
冬ソナ全5台の中の、まだ自分たちが打っていなかった台に移動。設定推測しようとしたがそれ以前の回転率で、また元の台に戻る。このままだと堂々巡りなので、昼食後他店へ移動してみることにした。

【P JAWS再臨(設定付)】
偵察から帰ってきたが打つ手なし。そんな中、この日新台で導入されたPジョーズが空き台に。こうなったら意地でも高設定を掴んでやる! そう思いながら稼働したが、どうやらこの台も無さそうだ。

【PAキャプテン翼 雷獣バージョン】
これもこの日導入された新台で、2台あるうちの1台だったが、もう1台より弱かったのと、回らなかったので即ヤメ。キツイなあ。

【PAスーパー海物語IN沖縄2】
朝からワンチャンあるかなと思っ台ていた台。ただP沖海2は設定推測という意味では不向きな台なので避けていました。結果的にこの台が一番マシだったようにも思える。マジで悔しい~(泣)。


【実戦】袴一平

【意気込み】
世間での設定付きパチンコの評価ってお世辞にも高くはないし、どうせホールは設定1しか使っていないと思われがち。今回はその辺を払拭し、設定付きは勝てるってことを証明したい。

設定付きで最も設置の多かったのが冬ソナ。当然設定にも期待が持てそうと早速打ち始めたら…当たらん。通常時の設定推測要素が悪くないため粘ったけど結局ダメ。設定1の6倍以上ハマった。

【P押忍!番長2】
番長2は実戦当日が入替初日。設定に期待できそうだが、早めに見切る。写真は設定5…ではなく投資が5本目に突入したの意。

【ぱちんこ必殺仕事人 総出陣】
山ちゃんさんの隣の台で、示唆が良いとのこと。頼りになるなあと感謝しながら打ち始めたけど…これが噂の「ウンズイ(運吸)」かぁ。

仕事人を粘るか迷っていたら、本日導入されたキャプテン翼が良さそうな履歴。スペック的に大量出玉は狙えないけど、設定を使っているのかを確認したくて移動。初当りも軽く高設定アピールが凄まじかったけど設定示唆は皆無。高設定濃厚とか出たら報われたのに。

初当り確率は、前任者を含めてもかなり良い数値になっていますが、示唆演出が出なかった事も含め予想では低設定。特に確変中の約210回転ハマリと約140回転ハマリの連続は高設定でも有り得るけれど、流石に連続でこれだけハマると上とは言えないっす。


【総括】ナメ過ぎ? 下見ナシでは苦戦必至!!

上手すぎると足元すくわれる

記念すべき初回に、まさかの惨敗で幕を開けた「設定付きの旅」。

このままでは新ユニット「はじ平ボンバー」の面目丸つぶれ。出玉情報サイトで目星をつけたわけだが、実戦当日の状況を見るにつけ、どうやら見当違いだった様子。3人があの手この手の作戦で台移動を繰り返し、結果的に様々な機種を打ち散らかしてしまった様子がこの日の状況を物語っいたようにも思える。一度他店へ移動したが、そのホールに関しては試し打ちすら必要がないと判断せざるを得ないほどの状況だったとのこと…。

知識、技術を持っていてもやり方を間違えると足元をすくわれる。これぞパチンコ。

「俺たちなら何とかなる」があだとなった。今回の実戦でとても悔しそうにしていた3人だが、反省会で話が止まらなかった。大きな反省として語っていたのが一店舗に絞りすぎていて、最悪を想定した二の矢・三の矢をしっかりと用意していなかったこと。実際、考えはあったようだが、一店舗目の絞り込みに自信を持ち過ぎていたようだ。また、やはり下見なしのぶっつけ本番では限界があるのか…。

リベンジに燃える3人は今回の反省を活かし、すでに次回の「設定付きの旅」に対策を考えたようだ。3人は「次はパチンコ店が密集する地域」に標準を合わせると語る。必ずや、近日「はじ平ボンバー」がパチマガファンの前に現れるので、今後のパチマガ設定付き特集に注目して欲しい!

今回はここまで! 次回(9月20日更新予定)、この3人はどこへ向かうのか!? お楽しみに!!


※当該記事は2019年発売の「パチンコ攻略マガジン」誌面企画の再掲載記事のため、記事の内容等が当時のものとなっております。ご了承ください。

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー