1/499マシンが大ヒットを飛ばす中、再び内規改正へ! 【PLAY BACK/平成名機年鑑⑫】

伝説の名機「ウルトラセブン」爆誕! 液晶や役モノも大幅にパワーアップ!!

時代が令和に変わろうとしていた2019年。パチンコ攻略マガジン誌上で2号にわたり特集された企画がこの「ぱちんこ平成名機年鑑」だ。

平成元年から平成30年まで、それぞれの年の代表的&人気マシンを多数紹介! その年の出来事と合わせ、懐かしのパチンコ台を振り返っていく企画となっている。

この30年の間にパチンコはどのような変遷をたどってきたのか、そして間もなく撤去されてしまうCR機はどのように進化を遂げてきたのか、この企画を見れば一目でわかるはず!

思い出のパチンコ30年を、今あらためて…PLAY BACK!!

【ぱちんこ平成名機年鑑】 平成元年 平成2~3年 平成4年 平成5年 平成6年 平成7年 平成8~9年 平成10~11年 平成12~13年 平成14~15年 平成16年


再び内規改正でMAX1/400時代へ!

【平成17年(2005年)】に登場したぱちんこ名機たち

平成16年の規則改正で当選確率の下限が1/500(確変上限なし)になり、前年登場の『大ヤマト2』や『エヴァ』が大ヒット。平成17年も『セブン』が登場して大いに賑わったが、またまた内規改正で確率下限1/400になる。

この頃になると役モノの進化&巨大化も顕著で、液晶+7セグorドットといった組み合わせによる演出もしばしば見られるようになる。

▶平成17年のホール状況

パチンコでは前年から続く「エヴァ」人気や「セブン」などの爆裂機で盛り上がった一方、パチスロは爆裂機規制で4号機が終了、5号機の導入が開始された(第1弾はビスティの『新世紀エヴァンゲリオン』)。


▶▶▶パチスロの5号機の歴史はここでチェック!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー