設定4でも勝てる機種【第98回・SLOT魔法少女まどか☆マギカ編】

『隠れ期待値』 なる物

パチスロ攻略マガジン内企画「ヘミニクのスロかつ!」2018年掲載号より転載

→過去の記事はコチラから

 

設定4でも勝てる。

なんて甘美な響きだろうか。

基本的にパチスロは設定6を打たなければ安定して勝つことは難しいが、この機種は仮に設定4だとしても (他の機種に比べたら) それなりの期待収支を得ることが出来るのである。

それは一体何の機種なのか。

そう、SLOT魔法少女まどか☆マギカである。

このコラムを読み続けている稀有な読者様は 「またそれか…」 と思うかもしれないけれど、自分の稼働の4分の1ほどが本機であるため、本機の記事が多めになってしまうのはご容赦頂きたい。

いやホントすいまんせん。

設定4でも勝てるとは言ったけれど、自分が狙う設定は6。

そして設定推測を進めた結果、設定4ならそのまま打ち切るというスタンス。

設定4のペイアウトは106%超で、5.6枚交換なら期待収支は2万円ほど。

1日に稼げる金額としては十分です。

そして設定4で勝つための重要なワードとして『隠れ期待値』 なる物が存在します。

ま、今思いついた造語ですけど。

本機の隠れ期待値、それは設定変更後のモード移行と穢れの再抽選。

設定変更後はモード移行が優遇され、初当たりから天国移行が期待出来るため、ARTが噛み合えば低投資で持ちコイン遊技に持ち込むことも可能。

つまり比較的スタートダッシュを決めやすい仕様であるということ。

特に非等価交換で早めに現金投資が止まるのはありがたい。

設定4を活かすためにはヤメ時が重要

ただ設定4の場合、基本ダラダラとした展開になりがち。

プレミアム的な要素を引かない限り、まとまった出玉を得るのが難しい。

うーむ、このままではマイナスで終わってしまう…そんな焦燥感を覚え始める時間帯、最後の希望として我々がすがるもの、それが穢れの蓄積です。

この穢れ放出を起点にARTを上手いこと継続させて再浮上。

終わってみれば若干枚ほど浮いてフィニッシュ…というのが、設定4でよくあるモデルケース。

今回の実戦はまさにそれでした。

本機の設定4は、リセット恩恵を得る→設定推測を進める→設定4っぽい→穢れ放出させる→通常Aでヤメる。

という一連の流れを完遂することで、設定4のスペックをフルに活かすことが出来る。

期待値のある部分をキッチリ取り切れば、設定4でも十分に勝てる仕様なのです。

ただ逆に言えば、穢れを放出せずにヤメたり、通常Bや天国モードの最中にヤメたりすると、期待値が下がることは間違いないでしょう。

設定4を活かすためにはヤメ時を把握することが重要。

穢れ放出&通常A滞在ならば、個人的には20時過ぎ (閉店2時間半前) にはヤメても良いと思います。

「設定4でも勝てる」 とは言ったものの、そのためには知識をフル活用し期待値の損失を抑えることが重要。

ART機のペイアウト106%など、水の上でゆらゆらと揺れる笹舟のように不安定なものなのだから。



この日の収支

総ゲーム数…7248G
ボーナス合成…1/229.32(25回)
ART出現率…1/463.25(8回)
獲得枚数…2834枚
投資金額…2万3000円
換金額…5万3000円
収支…+3万円

現在のヘミニクから一言!

設定4はアリだけど、設定4狙いはダメ。

設定4or6はアリだけど、あって設定4はダメ。

我がヘミニク国では設定4を打つ際にはこのような厳しいルールが課せられています。

まあ正確に言えば設定4というよりも、ペイアウト105%前後の台ですけどね。

重要なのは設定ではなくペイアウト。

 

面白コラムから機種攻略まで…パチマガスロマガモバイルでは楽しさと最新情報を随時発信中!

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー