誰もが気になる! 低設定で勝てるのかを7人のライターが実戦検証!!【PLAY BACK/低設定で勝てる説⑦】

機種の魅力を引き出しつつ、さらにフル攻略で勝ちにく! 完全ガチ実戦!!

パチスロ攻略マガジン 2018年7月号掲載記事

5号機時代の2018年初夏。

設定1でもペイアウトが100%を超える台が増え、フル攻略なら低設定でも理論上勝てる状況に。そんな中、スロマガが誇る7人のライターがあえての低設定で、「勝てる」説を身をもって実証!

各機種の楽しいポイントも紹介しつつ、きっちり勝利を目指す無謀企画をWEB版に完全再現してPLAYBACK!

低設定フル攻略実戦もいよいよ終盤戦! 今回は「不二子TYPE-A+」をフル攻略実戦!! 順押し赤7狙いの効果のほどは…要チェック!!

第1回「ルール&実戦機種解説」はこちら!!
第2回「菊丸vsクランキーセレブレーション」はこちら!!
第3回「ガンちゃんvsコードギアス 反逆のルルーシュR2 C.C.ver」はこちら!!
第4回「トニーvs新世紀エヴァンゲリオン~まごころを、君に~2」はこちら!!
第5回「早乙女京次vsカンフーレディ・テトラ」はこちら!!
第6回「翔vs押忍!番長A」はこちら!!


不二子の魅力をさらに引き出す俺は順押し赤7狙いで行く!

【意気込み】
他の機種と比べて、BIGの獲得枚数であったりRT突入の有無であったりブレ幅が大きい本機。5000Gくらい、パワープレイで押し切ってみせる!

僕の好みのド真ん中 問われるのは運と腕

運と腕、センスとテクニックが問われる本機。多くの人が順押しBAR狙いでベルを取り、BIG中は正しい打ち方で消化する、という最低限の技術介入くらいはやっているだろう。プレーンな楽しみ方でも十分イイけど、今回はさらにアマさや楽しさを引き出す提案をしたい。

それは順押し赤7狙い×ストーリーモード。チェリーとベルをフォローでき(早いとチェリーを取りこぼす可能性あり)赤7をそのまま揃えられるのが地味に強い。左リール「リプレイ・赤7・赤7」はハズレorリプレイorボーナスとなり、演出との合わせ技一本でボーナス1確目に昇格、そのまま赤7を揃えてしまえば3枚の得となる。中押し赤7狙いでもそのまま揃えられるが、消化効率の面では正直めんどい。なにより、順押しの方が演出が活きるのだ。小役示唆が多いストーリーモードとの相性はベストマッチ!

順押し赤7狙いはタイミング次第でチェリーをこぼすのが弱点。しかし、BIG中はその弱点が武器になる。小役ゲーム中のチェリーを取ることで結果的に枚数が少なくなるので、あえてこぼす。JACのストックを持っている時にチェリーをこぼせばJACインもするし良いことしかない。

そんな感じで、赤7を場面によって狙い分ける。ベルは取る。ボーナスは早く揃える。ボーナス成立中のプラムとベルは丸もうけ。BIG中は枚数調整を忘れない。大事なのは攻略してる感だ。チリも積もれば山となる。そして、山は急に崩される。

順調にボーナスを引いていた夕方ごろ、BIGの獲得枚数213枚という自己ワーストを叩き出した。平均からマイナス140枚。小技で引き出したアマい汁をガッツリ奪っていく問答無用の暴力。ナニコラタココラ、やんのかコラ。

今回はここまで! 次回更新(9月25日予定)はいよいよ最終戦! レビンが「パチスロ北斗の拳 修羅の国篇 羅刹」をフル攻略実戦! ラストを見事勝利で飾れるのか!? 要注目!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー