プロの思考・戦術を復刻掲載!【第35回・ハナビ編】

台の履歴とホールの煽り…どちらを重視!?

パチスロ攻略マガジン内企画「ヘミニクのスロかつ!」2014年4月号より順次転載

今回向かったホールは最近オープンしたばかりの駅前店。

普段の客付きは良いとは言えず、繁盛しているような感じではありません。

それでもたまに高設定(まあ設定6とは言い切れませんが)を使っていたので、ちょいちょい足を運んでいたんですが、オープン2ヶ月足らずで新店長が就任するとのこと。

メールには「前任者においては、実力不足な部分があったことをお詫びします」と書かれており、これならさすがに就任初日は頑張るでしょう! ってことで朝からの参戦です。

メールには追記でジャグラーとサンダーVを煽る内容が書かれていたので、とりあえず朝はマイジャグラーⅢから。

立ち上がりこそロケットスタートで一気に出玉を作るも、徐々に推測要素が落ちていき昼過ぎにはヤメ。

ただそれでも、やはりジャグラー系には各機種に当たりっぽい台が見えているし、2台設置のサンダーVも朝からお客が粘っていて良さげ。

高設定に辿り着けるチャンスはありそうなので、もう少し様子を見ることに。

 

すると夕方、粘った甲斐あってマイジャグラーⅡのシマトップ台が空き台に! 

前任者は小役を数えてなかったので、状況も踏まえればこの台が高設定である可能性は高い。

意気揚々と打ち始めると、再びホールからのメールを受信。

なになに…「ハナビまだ空いてます!」

この先を見据えての機種選択

いやこれは迷いました。

データ的に高設定の可能性が高いマイジャグⅢか、ホールが推すハナビか。

しかもハナビはそこそこ回ってヤメられてますからね。

ただ、ジャグラーに高設定が使われていることは自分で打つまでもなく明白。

しかしハナビは、自分で打たねば設定6か否かは分かりません。

しかも、もしこれが設定6ならば「夕方のメール機種に設定6が使われている」ということになるので、その情報はジャグラーを打つ以上に価値がある。

ならば今後このホールを攻める上で打つべきは、ハナビ一択! 

ハナビは設置2台、差枚がプラスな方へ着席。

打ち始めると、初期投資こそかさんだもののボーナスは引けるし小役も良い。

そして偶数寄りの挙動となれば…これは期待せずにはいられない。

後はBIG中ハズレが降臨するのを待つだけだなと、余裕綽々で打っていたんですが…。

結果、ハズレは出現せず。

それが影響して推測ツールは設定2が濃厚という内容に。

そして二択で迷ったマイジャグⅡはしっかりボーナスを重ねてました。

ぐぬぬ…。

とは言え、今日はハナビの内容を確認することの方が重要だったので、この結果はしょうがないですね。

ただ、もしかしたら、本当は設定6だったのに僕が1/482を引けなかっただけ、というのを少しは期待しています。

だって、店長就任日に「ハナビに設定2を入れたから、メールで煽ろう!」なんて、寂しいじゃない…。

現在のヘミニクから一言!

これはハナビ打って正解だと思います。

経験上、この手の煽りを入れてくるならまぁ設定6は使っていたんでしょうね。

でも設定2っぽいんでしょ?

ええまぁ、この頃はそう思っていたかもしれませんが、確率ってのは自分が思ってる以上にブレるってのをこの7年くらいで学びました

設定6が設定1みたいな挙動をすることは普通にあるので、目の前の数字よりも根拠の方が信用に足るんですよね。

パチスロは根拠ゲーに持ち込めれば勝てます。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー