5号機が一目でわかる! ここまでで紹介してきた1304機種をデータで確認!【PLAYBACK/5号機ヒストリア特別編-最終回】

長きに渡り掲載してきたこの企画も今回でついに最終回!!

本サイトで大人気企画となっている「5号機ヒストリア」。特別編も含め、今回でついに最終回となります。長きに渡りお楽しみいただきありがとうございました。

そして最終回となる今回はパチスロ攻略マガジンドラゴン2018年8月号の記事より、5号機データベースを再掲載! ここまでに紹介した全1304種類の5号機を大きく分類しデータ化。そんな細かいデータではないかもしれませんが、これで5号機の傾向が一目でわかること間違いなし。最後のシメとしてじっくり読みこんでください!!


全1304種類の5号機を大きく分類してみると…

もっとも多いタイプは「ボーナス+ART」!!

2005年9月から2018年5月末までに登場し、当企画で扱った機種数を集計すると1304機種。5号機初期から安定して登場していたノーマルタイプとボーナス+ARTが、全体の約6割を占めた。

AT機は2012年から2016年の5年間、特に2013年から2015年の3年間で一気に機種数を伸ばした。なお、最も登場機種数が多かったのは2007年(178機種)だった。

当企画で扱った機種の中で、最も多いメーカーはユニバーサルグループ(エレコ・メーシー・ミズホ・アクロス・ユニバーサルブロス)で合計106機種。また、シリーズ最多機種数はジャグラーシリーズで全22機種となっている。

サムライスピリッツ鬼の「怒」は、ART準備状態。「斬撃ラッシュ」を含む説もあるため、参考記録。

ビッグボーナスX64は文字通り64種類のボーナスフラグを搭載。その内、2種類は同一フラグである。

なお、集計期間外だが「パチスロ蒼き鋼のアルペジオ・アルス・ノヴァ-Mental Model ver.」は37文字。

PLAYBACKにて掲載してきた「5号機ヒストリア」は今回で最終回! 次回からのPLAYBACKもお楽しみに!!


※当該記事は2018年発売の「パチスロ攻略マガジン」誌上の特別企画再掲載記事のため、記事の内容等が当時のものとなっております。ご了承ください。

▶▶▶ここまでに紹介してきた5号機はここからチェック!!

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー