【PLAYBACKパチマガ@2001】第6回 キングオブパチンコ大賞

21世紀最初のパチンコ大賞はページ大増量でお届け!

21世紀を迎えて初のキングオブパチンコ大賞に輝いたのは「CR不二子におまかせ」! 前身機「ルパン三世」で達成できなかった大賞を後継機で見事受賞することになりました。そんな「不二子」の首位を脅かす存在となったのが「デンデンデン」。誰もが驚くそのフルポリゴンによる美麗液晶は当時としても画期的な1台でした。3位以下にも納得のランクイン機種が多数確認できますね!

この年のキングオブパチンコ大賞は2部制。ということで、続いて「面白かった機種」「儲かった機種」も紹介。当然のごとくどちらも首位は「不二子におまかせ」、2位以下も大賞のランキングとほぼ変わらない状況となりました。「つまらなかった機種」1位となった「スーパーコンビ」は当時としては珍しい液晶非搭載機! プロからの支持は集めたものの、一般受けは厳しいという結果となってしまいました。

この頃から多種多様なタイアップ機が見受けられるように!

この年から新設された部門を中心にお届けした第2部。こちらは先程までと打って変わって様々な機種名が散見できる状況に! 「画面が印象に残った部門」では当然のことながら液晶機が全10位を独占。さらに当時は美麗といわれていた機種が多くランクインしているのが印象的です。

「音が印象に残った部門」ではここまで2~3位に甘んじていた「F.電車でGO!」が首位に。ラウンド中BGMの他、演出中に発生する踏切音などが評価されてのトップ奪取となりました。また左ページではこの年の編集部ランキングを独断と偏見で発表! 当時から編集部員がいかにひねくれているかがわかるランキングとなりました(笑)。

新台導入カレンダー