選ばれし6人の戦士が同一ホールで勝利を目指す! ガチ実戦企画をPLAYBACK!!【PLAYBACK/スロマガアベンジャーズ1-1】

初戦はアベンジャーズリーダーがまどか☆マギカ2に挑む!!

パチスロ攻略マガジン 2020年4月号掲載記事

月刊パチマガスロマガにて高い人気を誇っていたガチ実戦企画「スロマガアベンジャーズ」。2020年5月~2021年2月まで掲載されていたその企画をWEB上にて完全再現!

スロマガが誇る精鋭ライター6人のうち5人が実戦に参加。同一ホール内にて朝イチから実戦し、完全ノリ打ちでの収支プラスを目指す。はたして6人の実力はどれほどか…!?

その第1回となる今回はヘミニク・銀太郎・ガンちゃん・角屋角成、そしてこの時が誌面デビュー戦となったくまちゃむの5人が参戦。見事初戦を勝利で飾れたのか…要チェック!!


パチスロヒーローたちがここに集結!!

新人女子ライターくまちゃむが参戦

ガンちゃん(以下、ガン):いやー、遂に始まりましたね~フェイズ2ですよ。
銀太郎(以下、銀):よろしくお願いします!
角屋角成(以下、角屋):銀太郎が来たのはデカいっすね。心強い!
くまちゃむ(以下、くま):皆さんよろしくお願いします。新人のくまちゃむです☆
ヘミニク(以下、ヘミ):あぁよろしくね。
ガン:あのキャプテンが…若い女子と普通に接している!?
ヘミ:フフフ…人っていうのは成長するんだよ。
角屋:ほうほう、じゃあこれからさらにパワーアップした我々をお届けしていくって訳ですね。
:ヘミニクさん流石っす。
くま:あの~、さっきからヘミニクさんとだけ目線が合わないんですけど…。
ヘミ:そ…それはまだレベルが足りていないので…。
ガン:いや、全然成長してないやないかーい!

未知数な新人と新ホール

「くまちゃむ」という新人ライターがどのような人物なのかを、皆様はどのくらい知っておられるだろうか。うんなるほど。私も同じだ、全く分からない。未知数の新人を、未知数なホールの初陣にぶっこむとは編集部もなかなかの度胸である。ホールへ向かう電車内で「ゴッド系しか打ちたくないんです!」と言われたときの受け答えをいくつか用意しておいたほど、私は不安であった。しかしその不安はすぐに杞憂となった。

「ゴージャグを打とうと思っています」。おっ、意外とシブい機種選択。ジャグラーが好きなのかな? 「某サイトにゴージャグが強いって書いてありました」「前日のデータを見ると確かに強い台がありました」「へコミ台を狙います!」

コイツ…出来る! ぶっちゃけると、男ども4人はここまで考えて来いない。むしろ最も意識が高かったのが、くまちゃむだった。狙い方が合っているかなんてのは別の話で、活躍したいという意識を持って行動しているかどうかが、マガアベ、いやパチスロには重要なのだ。そのハードルをくまちゃむは初日から超えて見せた。

今回は彼女の実力チェックと、新ホールの状況がどれほどのものか知ることが出来ただけでも収穫はあっただろう。このホール状況であれば、マガアベのメンバーならトータルで負けることは無い、と思う。

スカイガールズ3で得た出玉を使ってツインBREAKで遊んで終了という実戦内容でした。設定は不明。店内の状況を見るに、バラエティーよりもメインコーナー寄りの設定状況だったので、次回攻めるならまずはメインどころでしょう。抽選でそこそこの番号を引けばいける。

今回はここまで! 次回(12月24日更新予定)は銀太郎が北斗天昇からの実戦をスタート!! お楽しみに!!

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー