2013年の状況は!? 当時のタイアップパチンコ機が一挙集結!!【PLAYBACK/ゴリトク1-1】

今回の「ゴリトク」は2013年時点までに登場したタイアップマシンの大特集!!

2013年、パチンコ攻略マガジン誌上にて約9ヶ月間お届けしてきた「ゴリトク」毎回1つのテーマに絞りこみ、ボリュームアップしたページ数で情報を掲載していた特大企画だ。

今回からその「ゴリトク」を順次PLAY BACK記事してお届け! テーマ別に濃密な当時の記事をWEB版として再掲載していくぞ。

その第1回となる今回は「タイアップ機」特集!! もちろん2013年間から10年近く経っているので、かなり古めの機種が中心となってしまうが、当時からこんなにもタイアップ機種があったのか!?と驚くこと間違いなし。意外な機種のパチンコも発見できるかも!? 

 


タイアップって2005年以降急激に増えたね…

アニメ、芸能人、映画…ホント、タイアップ機種はいつでも我々に驚きを運んでくれる。最新機種はほぼタイアップだし、もはやタイアップ機は文化と言ってもいい。否、言いたい!

てなわけで、ここからは全7ページに渡って、パチマガ攻略軍団厳選の「みんな憶えてる? 的なタイアップ機種」を振り返りたい。何故厳選なのかは大人の事情だっ!!

ともかく、これを読めば盤面を見るだけで元ネタが分かるようになるハズ。アイノーユー!!

タイアップしてないタイトルはまだまだある!

少年ジャンプで連載していた作品では他にも、リングにかけろ・キャッツアイ・ウイングマン・天地を喰らう・サイバーブルーなどが、ヤングジャンプではサラリーマン金太郎・俺の空・押忍!!空手部・鉄拳伝タフなどがパチンコになっています。とはいえ、ドラゴンボール・スラムダンク・幽遊白書などなど、大ヒットしたにも関わらずタイアップされていない作品も多い。漫☆画太郎先生の珍遊記もお願い!

パチスロでもヒットした機種も!

この他にもデビルマン・愛と誠・めぞん一刻・らんま1/2・じゃりん子チエ・課長島耕作・カメレオン・GTOなど、少年マガジンや少年サンデーでの連載作品を中心に、大ヒット作品が多数パチンコ化してます。中には巨人の星や北斗の拳など、パチンコとパチスロの双方でメガヒットした作品も多いですね。

最もタイアップ数が多い漫画家は!?

最も多いのは原哲夫で蒼天の拳・サイバーブルーなど4作品で13機種。松本零士はキャプテンハーロック・銀河鉄道物語など6作品で11機種。永井豪はキューティーハニー・ドロロンえん魔くんなど5作品で11機種。梶原一騎(高森朝雄)も原作者として、愛と誠やキックの鬼など6作品11機種に携わっている。次いで藤子不二雄A・福本伸行・高橋留美子などの作品も数多くパチンコ化している。

アニメ版権機種はほかにも超満載!

アニメ版権の機種はここで挙げた以外にもまだまだあり! ハクション大魔王・タイムボカン・勇者王ガオガイガー・ベルサイユのばら・サイボーグ009・未来少年コナン・銀河鉄道999・おそ松くん・ドロロンえん魔くん・トップをねらえ!・蒼穹のファフナーなどなど。

海外アニメとのタイアップも!

バックス・バニーやポパイなど、アメリカのスーパースターも登場!

※当該記事は2013年発売の「パチンコ攻略マガジン」誌上の特別企画「ゴリトク」の再掲載記事のため、記事の内容等が当時のものとなっております。ご了承ください。


今回はここまで! 次回更新(3月5日更新予定)では引き続きタイアップマシン特集の「ゴリトク」をお届け! 次回は◯◯編!?

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー