【伝説企画】裏ウラべっかんこ~! 第46回【ロカビリー編】

〇パチスロ攻略マガジン2000年7月号より転載

大花火って面白いね。ハズシはもちろんビタ。だってアシストだとスリルが無いんだもの…だから負けるのか!?

※裏モノとメーカーは一切関係ありません。

勝っても負けても10万円勝負だ!

ヌルい....。

今年に入ってから、どーも裏ウラの収支がパッとしないのである。

ノーマルパチスロを遊技機と定義した場合、裏モノがギャンブル機なのは言うまでもナシ。

なのに勝っても負けても10万コースが無いのは何故?

おかしーなぁ。心は常にDEADorALIVEなのに、これじゃあノーマルの実戦報告を「ですぅ~ですぅ~」とウダウダやってるネギ坊と変わらないですぅ~(さぶっ)。

 

原因を考えると、軍資金が足りないのが大きな要因だわな。

バトルとか39時間に比べておいしい話がゼロだもの。

金が無いのは当然と言ったら当然だけど、やっぱりスロマガきってのガチンコ企画なんだから、ここらでガツーンといきたいぞ!

おいっ、鼻ホジってないで何か良いアイデア出せやオラ!

ペ☆ヤング「じゃあ聖地一泊二日の旅なんてどう? 最近行ってないから新台が入ってるかもよ!」

おっ、それはグッドアイデ~ア!

じゃあ後は金の問題だけだな。

それなら給料日に行けばOK。

全額財布に突っ込めば、ほーらお金持ち!

ちょも「ふははは、ニセモノ成金の出来上がりっス! ここは聖地と相性バッチリな自分が大勝ちさせてもらいますぜ。も、も、もぎ、もぎたてJuicyトオォォォク!」

良いっ!

で、拓プロはどうする?

拓プロ「ワンフォアオール、オールフォアワンDIE!!」

これで見所満載間違いナシ!

伝説は開店待ちから始まった!

「勝機は狂気にあり.....」

聖地で二日勝負となれば、これ位の心意気は必要である。

あの土地自体が狂ってるんだから、僕たちもクルクルパーにならないと勝つ見込みゼロだからね。

レッツクルクル!

ということで、朝7時半に編集部を出発し、東海道某線に乗り込むチーム裏ウラ。

遅刻者ゼロから考察するに、今回に対する気合いをビシバシ感じずにはいられない。

今回は何か起きそうな予感が····するんだけど、この胸騒ぎは一体何かしら?

拓プロ「気にしない気にしない。それよりあのサラリーマン見てよ。死んだ魚の目してるから、ギョッとしちゃった! ぎゃふんぎゃふん」

つまらねーんだよっ!

それより、開店待ちなんてする必要あるの?

場所が場所だから、並んでいる人間なんてゼロだよ、きっと。

 

ほらね。

やはりと言うか当然と言うか、そこにいるのはバカ面さげた4人のみ。

開店と同時に何を勘違いしたのか知らんが、ちょもがモーレツな勢いで台をキープ!

おいっ! ピーピングもしてねーのに、何で走って台を確保するんだよ。

ちょも「もうここから勝負は始まってるんス! 聞こえないんスか? この台からギンギンに脈打つ裏モノパルスの鼓動がっ!」

ちょもが座った台「ホットロッドクイーン」は、調査の結果ノーマルであることが判明。

そんな台に2万使った彼がアホなのは言うまでも無いだろう。

さてさて、各々対戦機種を決め、バキバキに突っ込んでます。

ちょも→赤光の剣、拓プロ→パタッキー、ペ☆ヤング→ゴシック、そして僕はロカビリー。

しかし、当たらねー。

4ケタハマっても単発....ってフザケルなよ、この野郎!

もう6万近く使ってるのに連チャンゼロじゃねーか!

あっ、けど財布がまだまだ厚いから大丈夫。

お金に余裕があるってイイなぁ...って本当にこれで良いのか?

 

ロカビリーは連チャンする気配が無いので、見切り発車オーライ。

ここは新台パタッキーで第2ラウンド開始でしょう。

と、思った矢先ちょもが泣きながら走ってきた。

どうしたの?

もう給料無くなったの?

ちょも「ペ☆ヤングの野郎にハイエナされたっス! ぐやじいっス!」

話によれば、ちょもが打ってた赤光の剣を、ペ☆ヤングがハイエナしたらしい。

しかも一撃で...9千枚?

ちょも「パ、パタッキィィィー!」

うーむ、弱肉強食。

まあ、仕方ないよ。

ここはパタッキーで大連チャンさせとけって!

ほーら、バキバキに...単発。単発。単発。嗚呼。

総投資金額は忘れました…

もはや最悪の展開としか言いようがないちょも。

トリプルセブンでも、12枚役の前兆目を発動させながら、REGを引き当てる荒技を敢行。

投資はすでに5万円。

そんなに負けて大丈夫?

僕心配っ!

嘘です。

初日の収支は、ペ☆ヤング→プラス20万円、拓プロ→マイナ2万円、僕→マイナ3万円、そしてちょも→マイナ6万円。

目標は初日で半分達成されたものの、このムカムカする気持ちは何なのかしら?

ペ☆ヤング「モ、モリマンッ!」

むきー!!

ムカツクんだよ、この野郎!!

9千枚近く出したのに、「データ取るの忘れちゃった!」じゃねーだろ。

とりあえず奢れ、今スグ奢れ。

で、今夜は何を食べようかしら?

わっしょいわっしょいっ!

 

そして実戦2日目。

前日の負債を取り返し、目指すは逆転10万勝ち。

現在の最高勝ち額は、ペ☆ヤングの9万円。

あれれ? 昨日より大幅に減ってない?

ペ☆ヤング「アンタらは鬼かっ!」

気にするな。

そこに金があるから使うんだ。

おっ、何だか有名な登山家のセリフみたい! プッ。

もう失敗は勘弁なので、やりたくないピーピングはバッチリと完了。

各自が選択した機種は、ペ☆ヤング→パタッキー、ちょも→ゴシック、僕→トリプルセブン、拓プロ→ビーマックス...あれ? ビーマックスってノーマルじゃないの?

拓プロ「それはラヴの問題だからね」

って何で聖地まで来てノーマル打ってるんだよ!

誰か彼の暴走を止めてくれ...。

さて、僕のトリプルセブンですが、 突っ込んでも突っ込んでも、コインを吐き出す気配すらナシ。

12枚役が前兆のクセして、それすら揃いません。

もーイヤッ! とロカビリーに移動するも、更に傷口を広げる始末。

えーと、現在の総投資金額は...11万円?

も、もうダメだあああああ。

 

うーん、裏モノで大負けすると何でこんなにパチンコが打ちたくなるのかなぁ。

しかも、打ってる機種は千円8回転のパチスタ。

この機種のボーダーってどれ位?

ちょも「シャ、シャラァァァプッ!」

瞳の先は、羽根モノを打つペ☆ヤングの姿。

その目は鋭く、まるで獲物を狙う獣の目。

と、その時!?

ペ☆ヤングが席を離れた途端、ちよもが台に向かって...。

ちょも「ト、トラアァァァイッ!」

念願叶ってハイエナ達成!

500円で大当りさせたは良いが、5ラウンドでパンクしたのは見なかったことにする。

泣くな。

負け額では僕の方が上だから。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー