上乗せゲーム数がさらに倍に!? これぞ僥倖な液晶リール搭載マシン登場!!【PLAYBACK/5号機ヒストリア2013年後編ー121】

新たな試みが多数盛り込まれたAT集中モード搭載マシン!

6号機が登場しようとしていた2017年年末。5号機が幕を閉じるこの時にパチスロ攻略マガジン&パチスロ攻略マガジンドラゴン誌上にて、5号機すべてを網羅するため大々的に始まったのがこの「5号機ヒストリア」だ。

出玉性能を追及した2013年前半。その流れから今回紹介する2013年後半は、打ちやすさと出玉のバランスが重視される傾向に。規定ゲーム数管理タイプ・差枚数管理タイプのどちらからも人気機種が登場し、長きに渡って支持される機種が数多く登場していくこととなる。そんな年の全49機種を順次紹介!

そんな超人気マシンからマニアック機種まで、そのすべてをここでチェック!!


【パチスロ ゼーガペイン】

新機軸・AT集中モード

AT集中モードが発動すれば、AT当選率が約1/10にアップ。さらに、モード自体の連チャン性もある。CZのシステムや上乗せにも新たな試みが用いられていた。

【回胴黙示録カイジ3】

50%の衝撃、倍プッシュ

液晶リールを活用したレア小役高確率によって、CZやAT中の上乗せをアシスト。上乗せの一部で発動し、上乗せゲーム数を倍にしていく倍プッシュが話題となった。

【パチスロ PROJECT ARMS】【ボンバーパワフルⅡ】

【パチスロRAVE~エンドレスラッシュ~】【リバティベルV】

▶▶▶ここまでに紹介してきた5号機はここからチェック!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー