勝負の舞台は『ハーデス』編へ! 設定1のはずが…空気を読まない驚きの展開に!!【PLAY BACK/GODタッグマッチ④】

ハーデスは設定1と設定6、どちらに微笑むのか!? まずはガンちゃんvs設定1がスタート!!

パチスロ攻略マガジン 2018年2月号掲載記事

2018年年明け。導入からすでに数年が経過しているにも関わらず、当時も人気を博していた2大機種。それが「ミリオンゴッドー神々の凱旋ー」と「アナザーゴッドハーデス‐奪われたZEUSver.‐」だ。

この2機種を設定1と設定6で実戦した場合、はたしてどちらが大量獲得できるのか、そして爆発した時の威力はどちらが優れているのか―そんな疑問を解消すべく4人のライターがタッグを組んでガチ実戦を敢行! はたしてどちらが一撃必殺の結果を叩き出すのか!?

ハーデス実戦の1試合目! 大好きなハーデスなら設定1でもどんと来い!?

第1回はこちら!!
第2回「タイラvs凱旋設定6」はこちら!!

第3回「菊丸vs凱旋設定1」はこちら!!


設定が低いなら勝つ手段はひとつ…神に愛されるのみ!

朝は番犬が寝ている そうに違いない

担当編集さんから打つなら凱旋とハーデスどちらが良いですか? というラインにハーデスと答えると「良かった、勝手にハーデスに決めちゃってました」との返信が届いた。なぜ聞いたし!? と思いながらも好きな台なのでそれは一向に構わない。例えそれが設定1だとしてもだ。

実戦当日、チームメイトであるタイラさんの頑張りもあり、約4500枚のリードを持った状態でスタート。しかしこれでも油断できないのがGODシリーズである。早めに差を広げておきたい中、打ち始めて最初のチャンスはヘルゾーンの赤。これをしっかりと射止め、ジャッジメントで出て来たのはペルセポネ! スタートダッシュきたー…と思いきや一度も紫7は揃わず、数分後には見慣れた通常時へカムバック。

だが、今日はここで終わらない、右上がり黄7からGGをもぎ取り出て来たのは、ハーデスの旦那じゃないですか! 再びスタートダッシュきたー…と思いきや一度も冥王は揃わず。わーおデジャヴ! しかし冥界に滞在していたのか、ループストックから出玉はグングン伸びていく。

あとはGODを引けば完璧だなーなんて考えていた直後、GG中にリールロック2段階から左リール中段にGODがズドン。GOD1確である。もはや完璧の一言。完璧ついでに終了間際にフリーズGODを引いて終了! 担当編集から空気読めよ的なオーラを感じたが、気にしない。

今回はここまで! 次回更新(10月16日予定)では、『ハーデス』の設定6を実戦! はたしてどこまで出玉を伸ばすことができるのか…お楽しみに!!

ライター紹介

  • ガンちゃん
    パチマガスロマガ専属ライター
    ガンちゃん
    デビューして早々に「若手ライターのホープ」と呼ばれていたが、未だにくすぶり続ける若手(?)ライター。漫画やゲームが好きでそういった機種を好む傾向にあるが、全般的に知識は深め。何でもそつなくこなすことができるオールラウンダーだが、緊張に弱く趣味打ちが多いという欠点も。最近ではYouTubeにて個人チャンネル「がんちゃんねる」を開設し、生配信などにも奮闘中!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー