言われなくても確かに似ている!? あの機種のあの瞬間と完全にシンクロする演出たち!!【PLAYBACK/ゴリトク3-3】

良いところを取り入れてパチンコは進化していくのです!!

2013年、パチンコ攻略マガジン誌上にて約9ヶ月間お届けしてきた「ゴリトク」毎回1つのテーマに絞りこみ、ボリュームアップしたページ数で情報を掲載していた特大企画だ。

今回からその「ゴリトク」を順次PLAY BACK記事してお届け! テーマ別に濃密な当時の記事をWEB版として再掲載していくぞ。

今回はその第3弾としてお送りする「そっくりさん機種」特集!! 優れたゲーム性とわかりやすい演出で人気の「海物語」。それゆえに「似ている」機種が出てくるのは当然の流れ…かもしれません。また「海」以外でもどこかで見たことある…なんてことを感じる演出があることも。そんな機種たちを楽しみながら見ていきましょう!!

そっくりさん機種特集 3-1

そっくりさん機種特集 3-2


ビッグタイトルのアツ~い瞬間と完全に一致!? 空◯◯アワー!!

空海(ソラウミ)に続く第2の「空◯◯」機種候補はパチンコのビッグタイトルたち。アツいあの演出を完コピ(!?)した「空◯◯」機種を厳選公開!!

「空エヴァ」作品の中でも秀逸なのが「新・子連れ狼」。原作マンガがあるにも関わらず、世界観までエヴァの侵食を受けている。

「北斗の拳」シリーズの復活演出は、これら以外にも多くの機種が取り入れたヒットアクション。復活演出を極限の喜びに変えてしまったパチンコ界の究極奥義といっても過言ではない。

テンポの良いステップアップ予告やハズレを笑う悪人系のリーチなど、ファンに親しまれる仕事人演出は、時代劇モノはもちろん他の機種でも手本となっていくだろう。

激アツ予告の代名詞として新たな地位を確立したキセル予告。これが放っておかれるわけはなく、パンダやタバコなどにアレンジされた。どの機種でも激アツ予告扱いなのはリスペクトの証。

「RUSH」と名の付く機種は「パトラッシュ」登場以降、急激に増加。当初はパトラッシュに似せた仕様のものも多かったが、最近は言葉自体が独り歩き。演出やモード名としてもRUSHしまくっている。

全編ギャグテイスト満載の「CRヤッターマン」だが、随所に〇〇アクションも大量投下。パチンコの歴史を凝縮した逸品となっている。役モノまで絡めてしまった「豪ワンフラッシュ」はもはや伝説のパロディに。

「叶姉妹」はゴージャスな演出とGLG(グッドルッキングガイ)の活躍とともに見逃せないパロディ演出の数々を搭載。カバーしている機種の数も多く、探しガイあり!

※当該記事は2013年発売の「パチンコ攻略マガジン」誌上の特別企画「ゴリトク」の再掲載記事のため、記事の内容等が当時のものとなっております。ご了承ください。


今回はここまで! 次回更新(4月7日更新予定)のPLAYBACKもお楽しみに!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー