2時間も並ぶべきではなかった【第50回・ゲッターマウス編】

並び順と抽選入場、どっちが有利?

パチスロ攻略マガジン内企画「ヘミニクのスロかつ!」2014年4月号より順次転載

→過去の記事はコチラから

都内は抽選入場のホールが主流ですが、最近は並び順入場のホールで打つことが多いです。

並び順入場の良いところは、パチスロを打つ上で運の要素をひとつ排除出来ること。

例えば朝100人並ぶホールがあるとして、抽選の場合、その100人で入場の順番を競い合うことになりますが、並び順の場合は、競う相手は100人全員ではなく早並びする数十人だけ。

この数十人との競争に勝てれば、早い順番で入場出来るアドバンテージを得ることが出来るのです。

どちらに確実性があるかと言われれば、やはり並び順入場だと思います。

ただ、並びの競争が激化すると、労力に見合わなくなるのが大きなデメリット。

相当頑張らなければアドバンテージを得ることは出来なくなります。

そうなってくると、今度は抽選入場の方がメリットは多くなる。

まあ、そこまで飽和してしまうと、どちらにせよ安定して勝つには厳しいけれど…。

てことで今回は、並び少な目と予想される並び順入場のホールへ。

10時開店で、7時半から並ぶ予定で家を出ます。

このホールは駅の目の前なので、駅のホームから並び人数を確認することが可能。

過去の傾向から10人くらいだろうと予想し、店舗前の人数を確認すると…すでに25人の列が。

う…予想よりも多い。

というか、これはあかん。

なぜなら僕の狙いは、バジリスク絆かSLOT魔法少女まどか☆マギカの2機種だから。

そして設置台数は計12台、すでに許容を超えてます。

最初から詰んでいた

土曜早朝、駅のホームで1人悩む。

このまま並ぶべきか、他の店へ移動するべきか。

並んでいる全員がこの2機種へ行くとは限らないし、最悪取れなくても他の機種にもチャンスはある。

26番目での入場は確定するので、とりあえず何かしら打つことは出来る。

逆に店移動した場合はどうだろうか。

アツめのホールは把握出来ているけれど、そのホールは抽選入場。

今日は土曜だから、普段より抽選人数も多くなるだろう。

下手したら抽選で弾かれて何も打てない可能性がある。

それを考えたら、やはりこのまま26番確定のホールで打ったほうが良いのではなかろうか…?

よし、並ぼう!

そう決意し2時間半並びましたが、結果的にこれが大裏目。

まず狙いだった2機種はすぐに埋まってしまい、座ることが出来ず。

第二候補だったゲッターマウスへ着席するも、ズルズル粘って夕方頃には結局ヤメ。

さらに朝イチ移動すべきか悩んでいたホールは、抽選20人足らずで、仮に最後尾を引いても勝負になっていた模様。

2時間の並びは何だったのだろう…涙で夕陽が霞みました。

並びの競争で負けていた時点で、このホールでは最初から詰んでいました。

「もしかして」 の可能性に賭けて、2時間も並ぶべきでは無かった…。

猛省!


ゲッターマウス

総ゲーム数…4230G
BIG出現率…1/325.39(13回)
REG出現率…1/264.38(16回)
獲得枚数…0枚
投資金額…7000円
換金額(5.6枚交換)…0円
収支…-7000円

 

現在のヘミニクから一言!

あーこれは一番やっちゃダメなやつ。

まず余裕で並び負けしてる時点でヌルいし、かつ2時間半も並んで狙い台を取れないってのは目も当てられない。

並び順のホールで大事なのは並び負けしないこと。

並び負けた時点で自ら勝ちを放棄するようなモンです。

ドンマイ!

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー