【伝説企画】裏ウラべっかんこ~! 第12回【マスターダックⅡ編】

〇パチスロ攻略マガジン1997年8月号より転載

この間、高校の同窓会だと呼ばれて、家を出たのが夜11時。1年6組のそれだったそうだが、僕7組だったんですけど…。


※裏モノとメーカーは一切関係ありません。

 

 

篠崎もかなり悪いと言っていたしね!

パチスロがブームである。誰が言ったか知らないが、とにかくパチスロがブームなのである。

パチ屋の状況を見ていても、パチスロを増台しているところや、パチスロ専門店に変身している店等、最近よく目にするようになった。

 

しかしだ、チョット待て。ホントにパチスロなんかがブームになって良いのか。だって目に良くないじゃん、パチスロ...。

確かにパチンコも目に良くなさそうだけど、パチス口はそれよりも遥かに目に悪そうだ。 いや、絶対に目に悪いに違いない。

 

だってそうだろ、「目押し」たるモノをしなきゃならないんだから。

パチンコなんかはほっといたって、勝手に当たって、勝手に玉がジャラシャラ出てきたりするけど、パチス口は見て自分で揃えなきゃならないんだから。

特にリプレイハズシが流行の現在、これがステイタスとして定着していないか? だからパチス口は目に悪いんだってば。

しのけんこと篠崎も言っていたけど、視力落ちるよ、マジで。

編集部の人なんか、みんな目悪いもん。

裸眼で生活している人もいるけど、ホントに裸眼でOKなのは2人だけ。

パチス口ごときでそんなに必死になってどうすんの?

もっとテキトーに打ちましょうよ。目が見えなくなってからでは手遅れですよ。

リノはあったけど飽きちゃったから

今回も何も考えないで、単に暇な時期だったという事で当コーナー実戦。

もちろん、さびしんぼうなので松井 (別名バッテリーマン。しかし今回はサファリラリーでないので...)・拓プロ・組長・ボスに同行し てもらうこととなった。

というよりも、このメンバーは全員、裏モノが好きなんだよね。

みんなの中では「進行が落ちついたら、裏モノ!」これ が定着しつつあるらしい。実に良いことだ。

国民の休日で「裏モノ感謝の日」ってのを作ればいいのに(の び太が考えた「ぐうたら感謝の日」 みたいだなぁ~)。

で、みんなで何を打ちに行くかと相談。すると、みんなの意見はマフィアで一致。

やっぱ、マフィアはアツイもんね。

ゾディーやアクアリオではダメ。やはりマフィアなのである。

名前からして「運チャンします!」と言っている感じが特に良い。

目指すは神奈川、アウトロー地区。

 

...のつもりだったのだが、ハズされていたときのショックを考えると、ここは近場で済ますでしょう。

編集部から電車を2度乗り換え、小1時間のあの土地にあったハズ。

そこに行けばきっと打てるハズである。

 

......無い。ハズされている。

一体全体どういうことだ。リノ(変な連チャンをする)は残っているのに、マフィアが無いのである...。

しかも、代わりに入ったであろうと思われるアクアリオの出方がショボイようである。

う~ん、多分ノーマルだ。一応、気になるファイアールーレットをつつきはしたが、周りの状況と合 わせて考えてもどうもアヤフヤ。

やっぱ時代の流れかねぇ~。

裏モノ設置店としてブイブイ言わせていたようなホールも、ひよってノーマルばかり入れるし......。

それに裏モノを入れなくても、金を落としていくしね。

何も危険を冒してまで裏モノを必要としていないって事ですか。

この考え方は断じて反対である。

裏モノマニアがまだこの世に残っているのを忘れてるってんだ、このスットコドッコイ (いや~、この辺がオヤジである)。

ということで場所変更。

あいにく近場にこれまた裏モノでブイブイ言わせていた、あの店を忘れていた。

都合が良いことにここからもそれ程遠くない。

良し、民族大移動結構である(民族じゃないって)。

 

移動途中うんこを漏らしそうになったが、なんとか移動完了。

そして伝説のあの店の状況は......!

スゴイ! エライ! バリバリだ! そう、これだよこれ! やった~!

驚異! 木の葉積みの女の子を見た!

見出しにもある通り、マスターダック・シリアス・リッチマン、他にもパチスロはあるのだが、この3機種は見ただけで裏モノ確定。

ひょっとしたらベジタンも良い感じかも知れない。

それに打ったことがなかったので、ちょっとつつく。

が、意味が全然分からないので、かつて知ってるマスターダックで勝負決行。

それにしてもアレだ。ベジタンの意味が良くワカラン。

パラディーもそうだったが、パイオニアの機種の意味が良く分からないのである。

一体どうしてほしいワケ? 何がした いのかちぃ~っともワカランのである。

なんだかなぁ~。

さてマスターダックなのだが、久方ぶりの対面だったので、忘れかけていたモノを思い出して、非常に笑えた。

レギュラー絵柄である一瞬「BAR」に見えるそれは、実は「GAR」と書いているのである。

まぁ、 アヒルだからなぁ(笑)。

 

さて実戦であるが、2つ席をあけて打っていたおねぇちゃんが、木の葉にして2箱持っている。

しかも連チャンが止まる気配さえない。

こちとら初当りに苦労しているっていうのに、もう。

と思ったのも束の間、レギュラーを織り交ぜて連チャンしだした。

しかしかつて知ったるアヒル君とは様子が違い、連チャンの範囲が長いようである。

う~ん、当店オリジナルバージョンってヤツか。

周りの様子から察するに「ダラダラしているけど出続けます」って感じなのか。

結局、この初当りからは織り交ぜ9連チャンでストップ。

なかなかに優秀である。

隣の松井もダラダラやっているし、粘れば勝てるのかねぇ。

 

数時間経過。

隣のねぇちゃんの台は壊れているに違いない。

2千枚入る箱を木の葉にして、とうとう4箱カチ盛りである。

片や僕の方はそれ以後見せ所ナシ。

隣の松井もダラダラしちゃーいるが、それほどのモノでもない。

なんかノーマルに毛が生えた程度の連チャンだ。

なんだかそれ程面白く無いぞ。

だって、あんなに凶暴だったアヒル君が、飼い慣らされているような出方なんだもん。

僕の台も壊れてくれないかなあ。

 

壊れてくれませんでした。はい、負けました。

相変わらず淡泊でスミマセンねぇ。

でも、もう若くはないので、パチスロ打っていると肩が痛くなってしまうのですよ。

イヤになっちゃうなぁ、ホントに。

 

さて今回の裏ウラはダメバージョンになってしまいましたが、次回は気合い入れていきますよ。

なんてったってチャンス来い (C51) のビガーバージョンなんですから。

早く来月にならないかなぁ~。

 

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー