『GOD凱旋』での一撃出玉勝負最終戦! 新記録達成で逆転勝利なるか!!【PLAYBACK/GOD-1 GP ④】

一撃出玉を競うヒキが最重要なガチバトル! 「GOD」からはたして何枚獲得できるのか!!

パチスロ攻略マガジン 2018年1月号掲載記事

一時代を築いたといっても過言ではない「ミリオンゴッド 神々の凱旋」。

その「凱旋」が爆裂AT機としてホール内で人気を誇っていた2017年、冬。「凱旋」を打つ者なら誰もが夢見る、GOD揃いからの一撃を競う贅沢にして驚愕の実戦企画。それがこの「GOD-1グランプリ」だ。

実戦に挑むのは4人の実力とヒキを兼ね揃えた4人のライターたち。GODスタート10本に挑戦し、もっとも出玉を伸ばせるのは一体誰なのか!? そんなスロマガだからこそ実現したこの企画を今回、WEB版で完全再現して振り返る!!

今回はラストとなる4戦目。『凱旋』とは相性イマイチな三宅ナビがはたしてトップ出玉を獲得できるのか!? 最後の一撃実戦、スタート!!

第1回目はこちら!!
第2回目はこちら!!
第3回目はこちら!!

凱旋での良い記憶がほぼない!

【実戦人の意気込み】

ハーデスにはいろいろお世話になったけど、凱旋に対してはお世話してあげた側。GOD4発引いて負けたり、何も引けずに負けたり、そっち側の記憶のが強い。

 

ハーデス×ナビ=○ 凱旋×ナビ=×

前号・前々号で行った、ハイパーリノ×ワンダークーちゃんの実戦企画を読んで、ひとつ確信に思ったことがある。それは「数千・数万ゲームじゃ確率はブレまくる」ということ。パチスロは確率のゲーム。試行回数が増えるほど、元の確率に近くなるといわれているが、じゃあどのくらいの試行回数が必要なのか、というお話だ。確率分母である65536回転打っても、全てが確率通りに引けるわけじゃない。ただ、少ない試行で確率以上に引けることもあるわけで、そういう現象を表す言葉が「相性が良い」なんだと思う。

長々となったが、僕と凱旋の相性は悪い。長年の読者の方ならご存知かもしれないけど、一日にGOD4回引いてから負けたこともある。天井からいきなり爆連したこともないし、SGGーEXが大暴れしたこともない。一撃万枚はおろか、5千枚すら記録したことがないのだ。

そんなことを知ってか知らずか「あのー、GODからの一撃勝負やるんすけど、出ます?」なんて軽く言ってくれるから困る。こっちは、凱旋が、苦手なんだよ! いや、出るけど! せいぜい10連とかの中途半端な結果になるけど!

結果はご覧の通り。何が悲しいってコレ、編集部での実戦なのよね。こういうタイミングで出てしまうのが、相性の悪さってことで。

今回はここまで! 次回更新(10月5日予定)では4人の実戦データを総まとめ。一撃で獲得できた最高&最低記録は…!? そして各メンバーのMAX出玉は!? 乞うご期待!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー