パチマガ初のALL設定BATTLE! 「牙狼COLLECTION」の設定を完全看破!?【PLAYBACK/ALL設定BATTLE P牙狼コレ ②】

Aタイプパチスロと同じ感覚で実戦できる!? 演出とデータを積み重ね設定を推測!!

パチンコ攻略マガジン 2019年11.24号掲載記事

パチスロ攻略マガジンの看板企画にして人気の実戦形式「ALL設定BATTLE」。その企画が初めてパチマガに登場したのが、2019年秋。

設定付パチンコが登場したからこそパチンコでもできるようになったこの企画。その第1回目の機種に選ばれたのが「P牙狼COLLECTION」だ。

スロマガの企画同様、この機種の6段階設定に6名の精鋭ライターが挑戦! 演出やデータをもとに各自の設定を推測しながら勝利を目指していく!!

今回はその第2回! 恵まれない展開ながら設定推測はできるのか…!?

第1回「ドテチン」編


【2nd Battler】眠井れむ

牙狼はなぜだか触る機会が少なかったシリーズだけど、周りの熱にあてられて最近興味津々。Aタイプパチンコの再登場も待ち望んでいたし、びしっと設定看破します! 

厳しい展開に振り回される…

Aタイプのパチンコと言えば、思い出すのは彼岸島の師匠ルート! 設定付き彼岸島には師匠ルートが搭載されていなかったから、無くなっちゃうのか、と残念がっていたけれどまさかこんな形で、それも牙狼提げて復活するなんて予想外。総回転数が稼げるAタイプパチンコは設定付きと相性も良いと思うので、これは期待が高まりますね! 

さて、実戦の模様と致しましては。朝イチはさくさくと軽く大当りを重ねていったものの、時折300以上のハマリを喰らって午前中の段階では設定1を下回る確率に……。確率って、1万とか2万とかの回数を回しても、10%くらいはブレちゃうから、設定付きパチンコでは示唆演出もかなり重要になって来るのだけど、その演出も若干偶数に寄りつつも、2以上確定も高設定示唆も出ないし微妙な感じ。

ともあれば、456あたりの高設定では無いだろう、と予想しています。出やすさまではまだ分からないけれど、前作の牙狼設定付きではシルバートントンが出た……というのはよく聞いていたし、これは完全にわたしの予想だけど、よくあるトロフィー系よりは出やすく設定されているんじゃないかなあ。

大ハマりもありつつ、Aタイプならではの速さで回転数を稼いで行き、確率的には設定1~3に近い状況。上液晶のキャラクターもチェックしたかったけれど、鋼牙スタートだと最後の最後までデフォルトかの判別が出来ないし、完走も無理そう。リザルト画面もずっと何もなし。

ここまで来ればもう確信です。設定1だっ!!

今回はここまで! 次回更新(10月11日予定)では3rd Battlerが登場! 今回のバトルで一番の実力者(!?)だけあって設定推測力も完璧!?

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー