【伝説企画】裏ウラべっかんこ~! 第13回【C51編】

〇パチスロ攻略マガジン1997年9月号より転載

僕の周りが結婚ブームとなっている。女も男もだ。しんま、ちゃこ、じゅん、じゅんちゃん、ゆきべえ、みんなおめでとう(祝)!


※裏モノとメーカーは一切関係ありません。

 

 

勝てる…面白い 負ける…つまらん

今月号はスロゲーのページが入った関係で、編集後記のページがありません。

しかし、子分であるイシグロ(編集管理)がそこで書きたいことがあったようで、無くなったことを非常に残念がっています。

ということで、僕のページで書かせてあげましょう。

ほら、書きたかったコト書いてみ。

 

●上原親分、オイラもスロマガに来て1周年だよ。早くCDウォークマン取ってきて。

ところで青木元気か? 早くSMAPのコンサートに行きたいよ。

丁度1年前は「青いイナズマ」を歌っていたね。

森君もパチスロにオートレースに頑張っているようだし、オイラもそろそろスロットデビューでもしようかな。

それと、7月15日の「うたばん」撮っている人、ビデオ下さ~い。

ビデオくれた人には、何かあげるよ。(イシグロ)

 

おい、行数とった割には全然面白くないぞ。

一体全体、どれが書きたかったコトなんだよ。プンプン。

いや~、スマン、スマン。

え~と、僕がここで書きたかったコトなんだけど、最近のパチスロはつまらないってコト。

負けすぎて金がねぇんだわ。

パチ屋の裏モノにやる気が見られねえの。

どうなってんだよ、まったく。

あれ、もう終わり......。

ヌンチャクとデスファイルの街だ!

打ち終えて、柏の街にいる。

中央線より上の地域が得意な僕だが、柏の街は初めてだ。

正確に言うと2度目なのだが、以前来たときはホー助の撮影でパチ屋に直行したため、街をゆっくりと眺められなかったのだ。

 

うん、なかなかにステキな街だ。

市民から取り立てている税金を、思いっきり無駄に使っている感じがして良い。

駅前は綺麗に仕上がっているのだが、ロータリーの無駄遣い、良い感じだ。

このロータリー、何をやりたいのかよく分からないが、どうやら2階建てにしたいらしい。

それが片方の出口だけじゃ飽きたらず、両口したいらしく、着々と出来上がりつつある。

柏市民は納得済みのことなのか、文句は無いらしい。

綺麗な街づくり、市長さんよろしく。

 

駅前の無駄遣いも強烈だが、駅前の病院も不思議だ。

あれだけ駅に近い病院も、珍しいんじゃないかな。

ほぼ「駅前総合病院」と言っていいくらい、駅前に位置している。

大丈夫なのだろうか。

普通病院だと、携帯電話なんかの電波で、医療器具に誤動作が起きる、とか何とか言って、病院はそれ系ダメじゃないですか。

それが駅前ですよ。電車の送電線っていうのか、なんといったらいいのか、とにかく電車のそれは携帯の電波よりは強いと思うんですよ。

篠崎も線路近くに住んでいて、電化製品が次々に壊れていくと言っていたし、とにかく駅前に病院があるのは非常にマズイと思うのだが......。

 

柏駅周辺は割と大きい街に仕上がっていて、なんだか楽しそうである。

無駄な土地も確かに多いが、その街だけで買い物などは事足りるであろう。

こういう街は好きである。

 

街探検をしていて、とりあえず笑ったのが、カーネルおじさんも無駄にたくさんいたこと。

名前は忘れたが、なんとか通りを抜けた正面にカーネルおじさんが2人(笑)。

しかもそこがケンタッキーなワケじゃなく、「ケンタッキーはアッチ」みたいな看板を持って案内をしている。

で、そっち行くとやっぱりカーネルおじさんがいるんだよ(笑)。

1件のケンタッキーに対し、カーネルおじさん3人だよ、やっぱ無駄だよね。

 

そして注目は「ディスクユニオン」である。

ちょっと奥まったところにあるんだけど、ここのディスクユニオンは品揃えがなかなかよろしい。

しかも地域密着型のようで、柏が誇るヌンチャクとデスファイルのカップリングの新譜を随分と奨めておる。

至る所に柏レイソルのフラッグがあったのには納得するモノがあるけど、CDまで地域密着型とは!

恐るべ き街、そして侮れぬ街、それが柏!

ペティブーカはとってもカワイイ

柏がレイソルの街なら、所沢はライオンズの街である。

最近はブロンコス(だったけかな)とかいうバスケチームも応援しているみたいだけど、誰が何と言おうと僕の中ではライオンズなのである。

今年はこれまで(7月6日現在)順調で、首位と0・5ゲーム差で、もちろん優勝圏内。

ここ数年、優勝をオリックスに持っていかれていただけに、今年こそは優勝してもらいたい。

皆さん頑張って下さい。

 

さて、プロ野球やJリーグのチームがある街というモノは、やはりそのチームを応援してしまうというのが人情。

所沢の住民がライオンズを応援するのは当然のことで、街ぐるみでの応援となっている。

近所の小学生なんて、「学校指定か?」と思うほど、みんながみんなライオンズの帽子を被っている。

小学生でこうなんだから、当然街はもっとスゴイ。なにしろ所沢は西武無しではやってられないところがあるから(電車からバス、そしてデバート等、ホントに西武だらけである)、そりゃもう派手。

優勝した日にゃ、松崎しげるの声がこだまするのだ。

さらにはダイエーでさえ「優勝フェア」するんだから、そりゃもうメチャクチャである。

まだダイエー|球団が出来て優勝したことはないから分からないが、ダイエーが優勝したら所沢のダイエーは一体どうするのだろう?

 

このように、所沢という街は西武ライオンズが全国的に知られているため名前は知られてはいるが、街としてはあまり有名ではない。

以前編集部にいた「まこと」という女の子には「上原さんそんな遠くから来ているんですか?」と言われたことがある。

そんなに遠くないということを説明すると、どうやら軽井沢と勘違いしていたらしいのだ。

この子は天然が入っていたから、それはあまりもの勘違いだが、地方の皆さんも「所沢」と聞いて場所がピーンと来ないことでしょう。

 

そういうことなら、ここで所沢という街を紹介しましょう。

所沢は新宿からなら、西武新宿線で約35分。池袋なら西武池袋線で約25分。

どちらからも電車一本で行ける、とても良い街なのです。

西武球場以外の娯楽場所としても、西武園遊園地・西武園競輪・ユネスコ村・狭山スキー場等、とても遊ぶところがたくさんある場所です。

また都心と田舎の中間点なので、飯能や秩父も近く、アウトドア・インドアどっちもOK。

 

僕はこんな街に住んでいるワケだが、これで十分に満足している。

一生この街から出ることはないだろう。

今回はこれでOKっスかね~。

 

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー