【PLAYBACKスロマガ@2007】第8回 スロミー賞

4号機が次第に撤去されていき5号機がホールに行き渡り始めた過渡期な1年! 混沌とした時代の人気No.1機種は!?

部門賞が前年から一新! 全4つのカテゴリーに!

部門賞は前年まで全3部門でしたが、この年から4つに増えその対象も一新! 「サウンド」「筐体デザイン」「キャラクター」「ドット・液晶」の4部門それぞれに投票してもらえる形となりました。そんな各部門の初代1位は上記の通り! 前年大賞の「押忍!番長」は「サウンド」「キャラクター」「ドット・液晶」の3部門で1位を獲得。唯一「筐体デザイン」では「秘宝伝」が1位となりましたが、最終的には「大都技研」マシンが首位を独占することになりました。これも4号機~5号機の過渡期ならではの結果といえるでしょう。

前年大賞機種の「押忍!番長」が2位にランクイン!

4号機の最後の超人気マシンともいえる前年大賞機種「押忍!番長」は第2位。そんな機種をおさえてこの年大賞となったのは…「秘宝伝」!前年に引き続き「大都技研」のマシンのワンツーフィニッシュとなりました。3位には勝てないというウワサが多かった中、5号機のイメージを一新した「スパイダーマン2」がランクイン! 4位以下も同様の結果となっており、全体的には2006年を象徴したようなランキングとなりました。

新台導入カレンダー