パチンコ最大のシリーズ機! その歴史をまとめて紐解く!!【PLAYBACK/パチンコ進化論 海物語史①】

パチンコの様々な点にスポットを当てその歴史を振り返る!!

※当該記事は2016年発売の「パチンコ攻略マガジン」誌上の企画再掲載記事のため、記事の内容等が当時のものとなっております。また白黒の写真が中心となりますが、ご了承ください。


パチンコ攻略マガジン 2016年8.14号掲載記事

「パチンコ攻略マガジン」誌上にて2016年7月より連載が開始されていたのが「パチンコ進化論」。2016年までのパチンコの歴史、その細部にまで焦点を当て、紐解いていく企画となっていました。そして今回、その誌面記事をWEB上に完全再現! あらためてパチンコの歴史を確認していきます!!

その第1回のテーマとなるのが「海物語」。そのシリーズの歴史はもちろんのこと、関連機種も含めて振り返り! これを読めば「海」のすべてがわかる…かも!!


パチンコ界の超定番! 「海物語」、その進化の歴史を振り返る!!

権利モノ(第三種)として登場した「ギンギラパラダイス(通称ギンパラ)」シリーズ(3回権利・2回権利・ラウンド振り分け型3回権利・CR版の4タイプ)は初の「魚群」演出を搭載した5ライン・横スクロールのゲーム性で大ヒット。

なおマリンちゃんの前身となる水着の女の子は「マリンギャルズ」にいた。本誌が他誌に先駆け、解析により信頼度数値を算出して初めて掲載した機種でもある(CR版)。

「ギンパラ」のゲーム性を継承し確変5回リミッター(16R×5回=80R規制)機の「CR海物語S5」が登場後、「3」「3R(2016年リメイク)」「6」といった確変100回までという実質上のリミッター解除版が発売され、「海物語」専門店が誕生するほどの超絶大ヒット(現金機版「2」「7」も存在)。

プレミアムキャラとしてサムが初登場するが、確変(奇数図柄)確定ではなかった。

21世紀になり登場した「新海物語」は「海物語」の後継機として人気を引き継ぎ、またまた超絶大ヒットした。

「赤魚群」(本誌軍団長ドテチンがショールームで初出現させスクープに!)「枠外プレミアム」を初搭載し、サム(600回ハマると出やすくなるという噂を本誌に掲載。"サム狩り”検証もした)も確変濃厚演出になる。

メインスペック1/369.5の「M56」は60%確変ループタイプ。他に50%確変の「M55」「M2」が存在。演出の異なる3つのステージを搭載し、台の左下にあるボタンで切り替えることができた。連チャンするとミスマリンちゃんの画像も出現!!

本機のハワイモードはハワイの砂浜という初の海中ではない背景になっている。マリンモードではマリンが常時背景に滞在し、仕草予告等が出現する。

巨大魚群や超魚群、クジラ予告、サウンド系プレミアム等大当り濃厚パターンも豊富に搭載している。

今回はここまで! 次回(1月2日更新予定)もさらなる「海物語」の歴史に迫る!! お楽しみに!!

まもなく導入! 「海」シリーズ最新作はここからチェック!!

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー