【PLAYBACKパチマガ@1997】第2回 キングオブパチンコ大賞

今、人気沸騰中なあの男が大賞に輝いた年!

現在ホールで人気を博している男・源さんこと「田村源三」。そんな彼のデビュー作が「大工の源さん」が1997年のキングオブパチンコ大賞となりました! 当時のいわゆる「フルスペック」を生かしたゲーム性と演出バランス、さらにはいわゆるオカルトと言われる攻略法(?)も流行したことで圧倒的人気となりました。ただその反面、「最低設定3・当選確率438.5分の1」というスペックに苦しめられた思い出がある人も多そうで…。

当時はCR全盛期ということもありランキング内に8機種がランクイン。そんな中で異彩を放っているのが「ミサイル7-7-6D」。液晶非搭載ながら一撃4千発の威力とクルーンによるゲーム性にハマる人が続出! プロたちも稼げる機種として挙げる人が多い人気マシンとなりました。

各部門賞でも源さん人気が大爆発!

各部門でも「CR大工の源さん」が1位を独占。ただ2位以下には当時ならではの機種名がちらほらと登場! 「マジカルランプ」「ナナシー」といった現金機の他、前年の覇者「黄門ちゃま」などなど。当時のホールが様々なスペックとゲーム性で彩られ、幅広く遊べたことがわかる状況となっています。あと左のページでは「体感器」といったワードも出現! 良くも悪くも時代を感じさせるランキングといえるかもしれませんね。

液晶全盛期の中、クルーン搭載の現金機として登場した「ミサイル」は当然インパクト抜群! このランキングでは「源さん」をおさえての首位となりました。左ページの懐かしい面々の稼げる機種にもランクインしてる点も注目です! ちなみに「打つことができなかった残念な機種」のランキングにある機種は本当にレアなものが多数。打ったことがある人は自慢してもいいかも!

新台導入カレンダー