各チームから2人目の実戦者が登場! 連チャン王を決める激闘を展開!!【PLAYBACK/第2回 令-1グランプリ③】

驚異の一撃! 圧倒的な牙狼愛が通じた結果は!?

パチンコ攻略マガジン 2019年10.26号掲載記事

2019年=令和元年―その年号を冠して連チャン力を競う大型企画「令-1グランプリ」!!

前回までお送りした第1回に続き、今回は第2回の模様をPLAY BACK! 全8名のライターが4人ずつの計2チームに分かれて2機種を実戦。前回同様に収支は完全無視、ひたすらに爆連を目指し、そのときの出玉数で競うというヒキの強さが試される実戦企画となっている。

またチームは「牙狼 冴島鋼牙」「必殺仕置人」それぞれに分かれており、どちらの機種がミドルスペックの最強連チャンマシンなのか、雌雄を決する戦いともになっているのだ。

今回もそんな実戦の模様をWEB版として完全復刻! 8人の死闘の模様を振り返っていく。今回は牙狼チームから2人目のメンバーが登場!

牙狼チーム 1人目
仕置人チーム 1人目


GARO愛だけは誰にも負けない!

「ヒキ弱」の陰我 己で断ち切る!!

「牙狼様愛♪」では誰にも負けたくないッ! と、チームの勝利と個人の優勝を目指す私は、早速GARO保留から大当り。華麗なスタートダッシュをキメるも、バトルボーナス中に見慣れた「敗北」の二文字。「鋼牙愛」は盟友・零も譲らず、毎回必ず鋼牙を止めちゃうんですよ(苦笑)。時短もノーテンパイでスルー。この展開、過去何回喰らったことか…。

二度目の初当りで自身初の図柄昇格。牙狼愛とヒキは本番で発揮できればOK! って自分に言い聞かせてたけど、こんなに上手くいくとちょっと怖い(笑)。STラスト2回転で牙狼斬馬剣アイコンが停止した瞬間、ニヤケ顔は抑えられませんでした♪

気付けば自己最高記録の6連チャンを大幅に塗り替える13連チャン達成! 継続率80%の出玉力を存分に…とまでは言えないものの、やはり一律出玉というのがとても大きく、満足のいく結果になりました♪

金欠の狭間、危機回避!

反省点は、再度連チャンに挑めるレベルの良台を掴めなかったこと。もし連チャンが伸びてなかったら、心滅獣身するところでした。ひとまず安堵のご褒美メシ♪ 地味ではないですよ。この実戦、負けていたらモヤシ炒めだったんですからァ(切実)!!

今回はここまで! 次回更新(11月26日予定)では再び仕置人チーム登場! 前回優勝チームからドラ美の実戦結果は!? お楽しみに!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー