【PLAYBACKパチマガ@2005】第10回 キングオブパチンコ大賞

「新海」のV2を阻んだのはあの歌パチ!

前年、圧倒的な人気を誇った「新海」はこの年もその勢いは変わらず! しかしそれを押さえ2005年の大賞となったのは「CR GO!GO!郷」。郷ひろみさん本人、さらにはその楽曲人気もさることながら、演出バランスに優れたゲーム性も評価されてのトップとなりました。また2位には惜しくもV2を逃した「新海」がランクインと地力を見せつける結果に! 読者の声も当時の様子が見て取れて面白いです。

歌パチ「郷」はしっかり「音」部門も首位獲得!

「画面」部門ではほのかがシリーズ初登場となった「花満開極」がトップに! またこの頃から2位の「CR花火」に搭載された全画面液晶を筆頭に画面が巨大化する傾向が。それにより液晶の美麗具合は一層人気を左右するポイントとなりました。「音」部門ではこちらも当時に流行した「歌パチ」が多数ランクインと、時代を反映した結果といえます。

「ハネモノ」部門では「レレレにおまかせ!」、「その他の種別」部門では「アレパチアポロ1号」がトップと、パチンコ史上に残る名機がどちらもランクイン。2位以下にも特徴あるスペックの機種が並び、ここからだけでも今とはまた違ったホール内の風景が見て取れます。「頑張ったメーカー」部門では、これまでのランキングが一新! 首位の「ニューギン」の他、「京楽」「藤商事」などが大幅にランクアップしています。

新台導入カレンダー