2019年。導入直後の6号機だけ打って収支プラスは可能なのか!?【PLAY BACK/1ヶ月6号機生活③】

縛り生活も3週目突入! ここが収支の分岐点となるか!?

パチスロ攻略マガジン 2019年6月号掲載記事

2019年3月に誌面とTwitterを使って行われた特別企画。それがこの「1ヶ月6号機生活」だ。

内容はタイトル通り、1ヶ月間実戦機種を6号機に縛って生活するというもの。今でこそ6号機の実戦は当たり前だが、この頃はまだ6号機がようやく増え始めたきた時期。そんなタイミングでこの生活をしたら一体どんな結果となるのか!?

そんな無謀ともいえる挑戦をしたのは、本サイトでも活躍中のガンちゃんとわるぺこ。2人が過ごした1ヶ月の生活とは―誌面企画をWEB版に完全復刻!!

今回はその第3回(3週目)をお届け!!


1週目の模様はこちらから!!
2週目の模様はこちらから!!


【ガンちゃん/3週目】ツモから始まる6号機生活!

確かな手応えとまさかの伏兵。

25日(15日目)に行われたスロマガアベンジャーズWEB実戦での設定6ツモを皮切りに、リゼロの設定6を更に1回と星矢SPの設定456を1回ツモ。そしてそのどれもが朝イチの競争率激低の選びたい放題。そう、僕はこの2週間でいわゆる穴場と言われる優良ホールを数店舗見つけ、完全に6号機のみで立ち回れる状況を確立したのです。

こうなってしまえばあとは楽…というわけにはいきません。ホールの状況と競争率はいつだって水物。SNSやデータサイトが普及しきった今のパチスロ業界では、急に軍団がやってきてホール状況を一気に悪化させることなど日常茶飯事なのです。

僕にできることはただ一つ、コッソリと細く長~く恩恵に預かることのみ。唯一の懸念と言えば1ヵ月6号機生活という企画上、ツイッターで抽選番号やスランプグラフを載せることで、一部の嗅覚の鋭い人に気づかれてしまう可能性があることのみ。まぁそれに関しては仕方のないことなので、諦め半分でホールへ通っていたのですが、ある朝事件はおきました。見知った顔が近づいてきて「おはよう」と一言。

あんたもライバルかいヘミニクさんよ…。

【わるぺこ/3週目】自分の甘さを痛感した3週目

なんとか状況を変えたいけれど…

6号機生活3週目。もう半分が過ぎようとしている事に驚くと同時に焦りが…。

それはなんとか戦えている程度の私に比べ、この生活に順応し高設定をツモるガンちゃんの存在。ガンちゃんとの差が着実に開き始め表には出さないようにしていましたが内心凄く焦っていました。協力体制なので戦いではないけれど、やはり同じスロマガライターとして負けたくはないと心のどこかで思っていた私。しかし、そんな想いとは裏腹に日に日に大きくなる収支の差。もちろんこれはガンちゃんの努力の証なのでそれに対してどうこうではなく、自分の不甲斐なさに苛立ちを感じ始めていました。

正直な所、「6号機生活」という縛りが収支的に過酷なことは誰だって分かっているし、少しくらいマイナスでも仕方ないと甘い考えで挑んでいた私。そんな事だから収支が上向いてこないんだ、と考えを改め絶対にプラスで終わるんだと強く思うように。打つ台がない日は早めに切り上げ、新規のホール状況を見て回り、時差オープンのお店を第二、第三の矢として構え、打ちに行くようにして過ごしました。

それでも、状況は変わらず苦しい日々が続きます。

【3週目それぞれの生活模様】

ガンちゃんの3週目
わるぺこの3週目

今回はここまで! 次回更新(8月21日更新)では、4週目の模様をお届け! 6号機生活の山場、はたして乗り越えられるのか! お楽しみに!!


今回登場した機種の詳細情報はこちらからチェック!!

ライター紹介

  • ガンちゃん
    パチマガスロマガ専属ライター
    ガンちゃん
    デビューして早々に「若手ライターのホープ」と呼ばれていたが、未だにくすぶり続ける若手(?)ライター。漫画やゲームが好きでそういった機種を好む傾向にあるが、全般的に知識は深め。何でもそつなくこなすことができるオールラウンダーだが、緊張に弱く趣味打ちが多いという欠点も。最近ではYouTubeにて個人チャンネル「がんちゃんねる」を開設し、生配信などにも奮闘中!!
  • わるぺこ
    パチマガスロマガ専属ライター
    わるぺこ
    パチスロとパチンコ、そして愛犬2匹を愛しているパチマガスロマガのバラエティ担当。好きな言葉は爆連と爆盛り。与えられた仕事、食べ物は何でも消化しちゃうバクバクモンスター☆

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー