第2回令-1GPは後半戦へ! まずは牙狼チームから3人目が実戦へ挑む!!【PLAYBACK/第2回 令-1グランプリ⑤】

前半戦は大連チャンは出ないまま実戦終了! どちらの機種も後半で逆転のチャンス!!

パチンコ攻略マガジン 2019年11.10号掲載記事

2019年=令和元年―その年号を冠して連チャン力を競う大型企画「令-1グランプリ」!!

前回までお送りした第1回に続き、今回は第2回の模様をPLAY BACK! 全8名のライターが4人ずつの計2チームに分かれて2機種を実戦。前回同様に収支は完全無視、ひたすらに爆連を目指し、そのときの出玉数で競うというヒキの強さが試される実戦企画となっている。

またチームは「牙狼 冴島鋼牙」「必殺仕置人」それぞれに分かれており、どちらの機種がミドルスペックの最強連チャンマシンなのか、雌雄を決する戦いともになっているのだ。

今回もそんな実戦の模様をWEB版として完全復刻! 8人の死闘の模様を振り返っていく。今回からはその後半戦に突入! 牙狼チームから3人目が登場!

牙狼チーム 1人目 2人目
仕置人チーム 1人目 2人目


前半戦を終えチーム戦では牙狼チームが圧倒的有利! このまま逃げ切りなるか!?

牙狼チームがヒキ強だったのねん!

ブヒーン! 令ー1グランプリナビゲーターの馬並ダビ男なのねん。2号に渡り開催される「牙狼」VS「仕置人」の新時代ミドルスペック連チャンバトルも後半4人でフィナーレ!

先発走者4人が実戦した前号では、牙狼チームの「遊喜」が13連チャンで2位に1万発近くの差を付け、暫定首位。今回後発となる4人が、この記録を超えるかに注目なのねん!

一方のチーム戦では、仕置人チームが勝手に爆死したのもあり、牙狼チームが2倍以上の出玉差で完全な独走状態。でも! ST連チャン率85%&現役最速レベルの連チャンスピードを活かせれば、仕置人チームの逆転は充分ある…ハズ!


沈黙を破ったのはGARO保留!!

一番愛される女になれなくてもいい

大本命である遊喜りんの後衛に構えた私は、チーム勝利のために出玉数の加算で貢献するぞ~。…と、言いつつ、個人優勝が見えてきたら差しに行こうとしている連穴女です。ふふふ。

1回目の初当りは単発で撃沈。はい、次! 2回目の初当りが手痛い2倍ハマりでタイムロスしましたが、RUSH直撃の7図柄大当り! 閉店時間が迫り時間との戦いにもなってきましたが、もし取りこぼしたら、99・9秒リーチの様に私も心滅獣身化して荒れ狂うでしょう。

でも、ショボ連で時間を余らせるのもイヤ! 複雑な気持ちを抱きながらもこれがラストチャンスなので、RUSHに身を委ねるしかありません。もう、好きにして!

結局、10連チャンを達成して個人優勝も見えてきたところで閉店を迎え、同時にSTも消化し終えて実戦終了。この日は鋼牙からもほどほどに愛されたようですし、満足ですっ!

負けてなどいない!

ST突入率が心許ない印象ですが、一撃の出玉力は抜群! やっぱり牙狼は強いのだ。あ、勝利者コメントみたいになってるけど、収支はフラットです。財布を痛めずに連チャンを楽しんでゴキゲンになってた~! ほら、グラフも綺麗にVの字でしょ?

今回はここまで! 次回更新(12月16日予定)では仕置人チームに京楽マシンの申し子が出陣! ここまでの不利を一気に覆す大活躍…となるか!? お楽しみに!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー