代表機種は「エウレカ」! 全58機種が登場した2009年後半へ突入!! 【PLAYBACK/5号機ヒストリア2009年後編ー53】

5号機の歴史を語るには欠かせない名機が次々と登場!!

6号機が登場しようとしていた2017年年末。5号機が幕を閉じるこの時にパチスロ攻略マガジン&パチスロ攻略マガジンドラゴン誌上にて、大々的に始まったのがこの「5号機ヒストリア」だ。

すべての5号機を網羅していくこの企画。ここからは「パチスロ攻略マガジンドラゴン」2018年1月号に掲載された記事の中から全58機種の5号機をPLAY BACK。その後の5号機の歴史に影響を与えたマシンが続々登場!!

超人気マシンからマニアック機種まで、そのすべてをここでチェック!!


その後のパチスロ界に大きく影響を与えたマシンが続々!!

新システムが続々誕生 5号機を次代へ進める一年

2009年上半期に、「忍魂」や「緑ドン」といった斬新なシステムを搭載したART機が登場したことで、パチスロ5号機を取り巻く環境も変わり始めていた。後半になり、その流れはより本格化するのだった。

特に、同年9月に導入された「パチスロ交響詩篇エウレカセブン」がパチスロ界に与えた影響は大きい。「第3のボーナス」と呼ばれるARTを搭載し、5号機らしい遊びやすさと満足感を得られる出玉力を実現したことで、若い世代を中心に人気を博したのだった。また、特筆すべきは、原作の世界観を見事に活かした液晶演出とサウンド面だろう。原作の魅力を引き出し、パチスロで原作を知った多くの打ち手を、原作アニメの視聴へ誘導したのだった。

同時期に登場した「銀河英雄伝説」も、7絵柄揃い高確率ゾーンという画期的なシステムを搭載していた。当時はまだ、上乗せ特化ゾーンという名称こそなかったが、上乗せ特化ゾーンの原点といえる存在だった。まさに、パチスロの歴史がまた1ページ。

さらには、5号機で初めて規定ゲーム数管理によるART抽選を実現した「天外魔境卍MARU」。フリーズを用いたリール演出の幅を広げた「めぞん一刻~あなたに会えて、本当によかった~」。高純増の壁を破り、今なお人気シリーズであり続ける「バジリスク~甲賀忍法帖~」など、5号機の歴史を語る上で欠かせない機種や、その後に影響を与えたシステムが登場した期間でもあったのだ。

【パチスロ交響詩篇エウレカセブン】5号機新時代の大波到来!

「第3のボーナス」と呼ばれるART「コーラリアンモード」を軸に据えたゲーム性で、新時代の扉を開いた一台。ARTはストック管理タイプで、多彩な上乗せ契機にて連チャンを誘発し、即連と潜伏を組み合わせて期待感を持続させた。

また、原作を活かした演出の完成度も高く、その後のパチスロの演出に与えた影響は大きい。

【パチスロうる星やつら2】電撃的ノーマルタイプ

Sammyが得意としていたプチRT付きノーマルタイプの集大成。高いスペックと、プチRT中のボーナス察知手順の気持ち良さで、幅広く愛された。

【絶対衝激~PLATONIC HEART~】ART連のタツマキ起こせ!

ARTはストックによる継続で、軽めのボーナスと合わせて出玉を伸ばしていく。超・絶対領域やBIG中のフリーズなどが大量ストックに繋がった。

【エマニエル~野蝶ver.~】【ヴァンパイア】

【スーパーセブン】【ビガーV】


▶最強の5号機を決める「5号機No.1マシン総選挙」を実施中! 投票すればプレゼントも当たる!? 下記リンクの投票ページへ今すぐアクセス!!

▶▶▶ここまでに紹介してきた5号機はここからチェック!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー