規則改正でドタバタした2017年、ライターたちは低貸スロに対してどう考えていたのか?【PLAYBACK/5スロダカラ②】

2017年! 全国の約半数のホールに存在していた5スロ以下の低貸について考察&実戦!!

パチスロ攻略マガジン 2017年9月号掲載記事

規則改正問題でパチスロ界がドタバタしていた2017年、夏。

出玉規制よりも貸玉上限を規制すべきという声も上がっていた―そこに注目して特集したのがこの企画「5スロダカラ」。2人の実戦者が5スロについて改めて考えたうえで、5スロを実戦! それぞれのスタンスで実戦を行うことで、新たな面白さを低貸に求める。

当時と今の状況を考えならが読むことで、さらに面白さアップ! そんな気になる記事をPLAY BACK!!

前回の記事はこちら!!


2017年5スロ問題 貴方はアリ派、ナシ派?

ナビ「早乙女君はさぁ、5スロってどう思う?」

早乙女「えっ5スロですか? どうしたんですか、いきなり」
ナビ「いや、規則改正問題でバタバタしてるじゃん。で、ツイッターを見てたら出玉を規制より貸玉上限を規制すればいいのに、っていう意見をいくつか見かけてさ」
早乙女「あー、なるほど。たしかに20スロを禁止にする代わりにもっと仕様の規制を緩くしてくれ、って人はボチボチいる印象ありますね」
ナビ「どちらかというと俺もソッチ派なんだけど、よくよく考えたら5スロのことをあまり知らないなと思ってさ」
早乙女「ナビさん、5スロ打つんですか? 20スロで荒い勝負ばっかしてる印象ありますけど」
ナビ「年に数回は打つよ。20スロで打てずにいた台専門だけど」
早乙女「そっち用ですか(笑)」
ナビ「最近はさ、朝から5スロとか2スロが埋まる光景ってのもよく見かけるし、一般の人たちが何を求めて打っているのかが不思議になってきちゃって」
早乙女「たしかに、低貸がパンパンで20スロはそうでもないってホールはちょこちょこ見かけますねぇ」

2人は5スロをどのように実戦するのか!?

ナビ「でしょ。で、どう。早乙女は5スロ打つ派?」
早乙女「超絶貧乏だったときは8スロとか打ってましたけど、最近は全然打ってないですねぇ」
ナビ「ちなみに、その8スロだと何打ってたの?」
早乙女「ジャグラーですよ」
ナビ「出た! 低貸でジャグラー打つ人の気持ちがわかんないんだよ! 何を求めて打ってんの!?」
早乙女「何を言ってるんですか、勝ちを求めて打ってるんですよ」
ナビ「いや、勝ちに行くなら20スロのジャグラーの方が設定状況的にも戦えるでしょ?」早乙女「打ちたい、けど20スロは打てない、じゃあ低貸し打とう、でも勝ちにはいくんですよ」
ナビ「マジかよ!」
早乙女「言うても数年前の話ですけどね」
ナビ「どうしても5スロって勝敗度外視で打つイメージがあってさ。どうせ低設定だろうけど、5スロだからまぁいいや、みたいな」
早乙女「まぁ、基本低設定とは思いますけど」
ナビ「でも、ホールによっちゃ小役カウンタを使ってる人もいるんだよなぁ」
早乙女「ジャグラーのブドウ数えている人いましたよ」
ナビ「まぁ、わかんないことが多いから打って考えよう、と」
早乙女「そういう企画ですか」
ナビ「そう。5スロだからできる立ち回りとか、楽しみ方とかそういうことを見つけたくて」
早乙女「じゃあ僕はノーマルタイプで普段やらないような打ち方とかしてみましょうか?」
ナビ「そうそう、そういうの!」
早乙女「じゃあ、ナビさんはジャグラーですか?」
ナビ「いや、打ててなかったり当てられてなかったりする機種が多いから、その辺をまとめてドッサリと」
早乙女「普段通りすぎる! ただ打ちたいだけやないですか!」
ナビ「いや、ホラ、5スロだから。負けても2万いかないから!」

今回はここまで! 次回更新(11月18日予定)ではいよいよ2人が5スロを実戦! 勝ちよりも楽しさを重視して実戦を行うことはできるのか!? 要注目!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー