ライター陣の立ち回りを参考に! 優良ホールを選ぶならこんなところもチェック!!【PLAY BACK/優良ホール鑑定術④】

休憩や会員カード、換金ギャップまで! ホール選びの追加要素もしっかり確認!!

パチスロ攻略マガジンドラゴン 2018年5月号掲載記事

2018年5月号の「パチスロ攻略マガジンドラゴン」のPLAY BACK第4弾!!

「パチスロ新生活応援キャンペーン」と銘打たれた記事にある「勝てる!!優良ホール鑑定術」をお届け。

記事内に掲載されている機種名は2018年当時のもののため、現在設置されていない機種が大半を占めるものの、記事内容に関しては今現在でも通用するものばかり。この記事を踏まえて、現在の機種や状況に置き換えていけば、勝率アップの手助けとなるはずだ。

今回は優良ホールを選ぶための補足情報を全公開!

「優良ホール鑑定術・第1回」はこちらから!!
「優良ホール鑑定術・第2回」はこちらから!!
「優良ホール鑑定術・第3回」はこちらから!!


今だからこそ情報が武器になる!!

ここまで、スロマガが誇る軍団・ライターのホールの選び方、優良ホールの見抜き方をお伝えしてきたわけだが…今後の立ち回りの参考になっただろうか。

例えば、ノーマルタイプは打たないからと言ってシマに近寄らないのではなく、設定の高低が見抜きやすいノーマルタイプのシマから高設定の有無や入れ方を見抜き、自分の好きな機種でも当てはまるかどうかを検証する。などと言った、自分の力、情報収集力で高設定を見抜く力が昨今のパチスロには必要になってきている。

今後のパチスロは台を選択し、打ち出す前の段階で勝負が決まると言っても過言ではない。高設定の入っているホールを探し、実際に高設定の機種はどれなのか。他の台の挙動から推測し、まだ見えぬ高設定に辿りつくことは容易ではないが、今回の軍団・ライターの視点を参考に徐々にその目を養ってほしい。

過去、高設定が目に見えた、どの機種を打てば勝てるかが一目瞭然だった。…など、今よりも全てにおいて分かりやすかったことは否めない。ただし、情報が隠されている今だからこそ、その隠された情報をどれだけ探せるかで他者と差が生まれるという点では、競争率が高かった以前に比べ断然勝ちやすくなったといえるのではないだろうか。

 

「優良ホール鑑定術」はここまで! 次回PLAY BACKをお楽しみに!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー