【PLAYBACKスロマガ@2009】第10回 スロミー賞

5号機時代到来! 様々なゲーム性が登場した2008年のマシンの中でもっとも人気となったのは…!? 

新たに「リーチ目・リール制御」部門を新設!

まずは例年通り、部門賞の発表から。この年は新設された「リーチ目・リール制御」部門を含め、全5部門あり前年と同じく各部門でそれぞれ異なる機種が1位と獲得しました。「キャラクター」部門では前年1位の「Rio」が連覇を達成、「リーチ目・リール制御」部門は前年大賞の「エヴァまごころを、君に」が1位と、かなり異色な結果に。さらに「演出・告知」部門では「新世紀エヴァンゲリオン~約束の時~」とシリーズの強さを見せつける結果となっています。

前年に続く大混戦を制したのはあの機種!

前年王者「エヴァ」シリーズの新作を僅差で押さえ、見事この年の大賞に選ばれたのは「パチスロ バイオハザード」! 各部門すべて5位以内に入っていることからもわかる通り、そのゲーム性を中心としてあらゆる面で高評価を獲得しての1位となりました。2位には「エヴァ」、3位にはこちらも山佐から登場した「パチスロ キン肉マン」がランクインしました。

新台導入カレンダー