パチスロ絵柄コラム「アイムエガラー」【第1回・ケロット編】

絵柄マニア・オノルがアツく語る

パチスロ攻略マガジン内コラム企画「アイムエガラー」2009年掲載号より順次転載

 

自他共に認める絵柄マニアの自分に、コラムを書いて欲しいとの依頼が!

というワケで今回から皆さんに絵柄の魅力を伝えるべく、アツく語らせていただきます!

さて早速ですが、皆さんが普段何気なく揃えているリール上の絵柄、よく見てみるとそこには様々なアイディアとメッセージが隠されていることを知っていますか?

今回はそんなお話です。

例えば下にあるケロットの絵柄ですが、赤7には水泡、青BARのゴードン(魚)など、液晶を見なくても「川の周辺を舞台にしている」というイメージが伝わってきますよね。

さらに、他の絵柄では黒BARの「A」を滝に見立てたり、年輪が描かれているベルは「木」、リプレイは「池」(波紋)など様々なアイディアが組み込まれていることが分かります。

また川には関係ない「チェリー&花」は、花畑に行けばケロルンに会える=同時成立の期待が持てる小役!?

そして「オレンジ」は子ガエルがしがみついているので、カエルがいる=ボーナスが近い=同時成立期待度が高い小役というメッセージに取れなくも…ないですよね?

このように絵柄から世界観やシステムを想像するのもパチスロを打つ楽しみの1つと僕は考えます。

どうですか、絵柄の魅力が少しでも伝わりましたか?

次回以降もこのような内容で、書き綴っていきます。

皆さんが少しでも絵柄に興味を持っていただけるよう頑張ります!

面白コラムから機種攻略まで…パチマガスロマガモバイルでは楽しさと最新情報を随時発信中!

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー