【伝説企画】裏ウラべっかんこ~! 第38回【ビーナス7編】

〇パチスロ攻略マガジン1999年11月号より転載

パチマガ班と慰安旅行に行ってきました! 毎日パチンコと裏モノ打ってました! バカです僕!!


※裏モノとメーカーは一切関係ありません。

ヘタじゃないです テキトーでーす

パチマガのバラエティーページ「にんげんしっかく」「てきとー攻略」「パチマガぼぶのホール全国制覇」、そしてスロマガの超人気攻略パラエティーページである「裏ウラ」が合 同取材をしてきました!

場所は神奈川です。

わー安上がり!

しかも4企画合同でーす!

で、同行したメンツは、うえはら、僕、ペ☆ヤングにぼぶ。

わーい、いつもの連中にぼぶがトッピングされただけです!

ヒマ人ばかりでーす!

もちろん取材なんてのはウソ。

単に旅行がしたかったんだよね。

だって、裏ウラなんてオール自腹で金がかかってないでしょ?

だからたまには会社の金使ってもいいかな...なんて感じでムリヤリ経費を落としました。

嘘つきです、僕 (ニヤリ)。

 

初日、2日目はパチマガの企画に同行。

つーことで、熱海でゆっくりと温泉につかり、パチンコをウダウダ打ってきました。

ま、ここまでは全てが順調だったんです。

パチンコも楽しかったし、温泉も気持ちよかったし。

が、やはり個性派揃いのこのメンツ。

楽しいままでは終わらなかった。

事件勃発です。

 

それは2日目の夜。

宴会の席で起こりました。

うえはら「ウイー、しかし裏ウラで俺はいくら負けてんだろ? 明日は勝てるかなぁ。つーか、えいととペ☆ヤングはホント情けないよな。一体いくら負けてるの?」

ぼぶ「グフフフ、確かにお前ら弱いよな。だって連チャンしてねーじゃん! リズムボーイズでリズミカル にハマってる場合じゃねーだろっての! ヒャッヒャッヒャッ...」

くぬぬぬ、な、何ですと!

アン夕らいくら酒が入っているとはいえ、この発言は許せねーぞ、この野郎!

こちとら常にガチンコ勝負なんだよ!

ちょっとペ☆ヤングも黙ってないで何か言ってやれよ!

ペ☆「ほじほじほじ...ん?」

こ、コラ!! 鼻くそホジってる場合か!

もういい、こうなったら明日アンタらと勝負してやろうじゃ ねーか!

もし、僕らが負けたら裏ウラのページ辞めてやるよ!

な、 ペ☆ヤング?

ペ☆「ばくばくばく...ん?」

く、食ってる場合か!

このアホ!

ビーナス7をオヤジ打ってます

勝負です。

こうなったらチームパチマガとチーム裏ウラの全面戦争だ この野郎っ!

負けたら裏ウラのページは没収。

常にオール・オア・ナッシングの裏ウラには見返りはいら ない。

勝って勝利の美酒に酔おうではないですか!

頼むぞペ☆ヤング!

ペ☆「ほじほじばくばく...ん?」

そうそう、そうやってホジって食べて、ホジって食べて...ハァーあ。

 

うえはら親分は朝から酒を飲んでヘベレケ状態なので、もはや眼中ナシ。

となると注意すべきはぼぶオンリーです。

パチマガ班最強のヒキを持つと言われているぼぶ。

彼が座る台は、たとえノーマル機でも連チャンする。

それはパチスロもしかりで、裏モノではないのにバキバキに連チャンさせてしまう恐ろしい男なのである。

 

トータル収支で勝敗を決めるので、うえはら親分がいる限り勝ちは揺るがないとは思う。

が、コチラの助っ人はペ☆ヤング。

最近の裏ウラの戦績からして非常に心配である。

おー い、ペ☆ヤング大丈夫か~?

ペ☆「...ん?」

ボクちゃんもうおねむなんでちゅか?

来月のこのページはどうなるんでちゅかね!...お前は帰れ!

 

時は来ました、開店です。

うえはら親分とぼぶが選んだ機種はクリエーター。

僕とペ☆ヤングはビーナス7に腰を下ろし勝負開始です。

クリエーターが鉄火場状態なのに対し、ビーナス7のシマには僕とペ☆ヤングのみ。

うーん、失敗!

しかもビーナスって言ったら目押しが必要な機種なのは言うまでもない。

くぅ~ここも失敗!

失敗だらけだが、きっとミラクルは起こるハズ。

投資3K目。

来ましたビッグです。

しかも、ペ☆ヤングも2Kでビッグを引きダブルスタート!

もらったでしょう!

しかも僕の台は連チャンに突入。

5連チャンである。

よっしゃ、よっしゃ。

 

が、チームパチマガも負けてはいない。

うえはら親分、ぼぶ共にリセ ットモーニングから連チャンに突入。

しかも、ぼぶなんて4連チャンもしたくせに「ショボイ」だって…ガーン。

僕はそれだけで満足なのに...。

 

するとペ☆ヤングが真面目な一言。

ペ☆「ダメだよ! ちゃんと通常時もビッグ中も目押ししなきゃ勝てないよ! 通常時は左リールに…ビッグ中は中リールに....」

キィー! そんなの必要ねーんだよ!

今回はオヤジ打ちで勝つんだから、お前もオヤジ打て!

ペ☆「...マジで?」

当然でしょ。

見せ場ナシはあの人です…

スゴい光景である。

ビーナス7であるにもかかわらず、全開オヤジ打ち。

通常時もビッグ中も取りこぼしまくりである。

周りからの視線が冷たい冷たい。

けど快感なんだよね。

だって出てるもの、僕ら。

ビーナスに座っている他の客は、テポドンを打ち落とすかの勢いで動体視力を駆使しているようだが、出ていない。

が、オヤジ打ちの僕は連チャンヨロシク!

くぅ~僕ってカッコイイ!

 

しかし、チームパチマガもオヤジ打ちに関しては負けていない。

なんとアイツらは、告知部分のチャンスランプのみを凝視している。

つまり、リールを見ていないのである。

わー、コイツら僕ら以上にバカですよ!!

 

さてこのビーナスなんですが、どうやらモード移行方式を採用した裏モノの可能性が高い。

天国モード、通常確率モード、地獄モードが大当り毎に振り分けされていそうだ。

ちなみに僕の台は地獄モードに転落したようで、当たる気配すらナシ。

ペ☆ヤングも同じく地獄モードで、泣きながらオヤジ打ちしている。

泣くなペ☆ヤング。

いつかいいことあるって、きっと(願望)。

 

さて、チームパチマガのうえはらは全然連チャンしません。

しかし、穏やかにコインは増えている。

うえはら「クリエーターの連チャンゾーンって200プレイ位まではあるね、絶対...」

うんうん、言わないでおいたけど、 その台きっとノーマルだよ。プッ。

ぼぶの方はというと、連チャン→飲まれの繰り返し。

その姿は裏ウラの拓プロそのもの。

もしかしたあの名言が出ちゃったりして。

ぼぶ「つまんないコレ...グフフ」

いるハズのない拓プロがぼぶとシンクロしている。

ハマリの守護神拓プロ。

ここでも大活躍である。

 

で、実戦の続きなのだが、その後もやっぱりハマリっぱなし。

慣れました、こんなのは日常です。

けど、お願いです。

チームパチマガのような、「リールを見ないで打つ」アホ 共には負けたくありません。

勝たせて下さい、マジで...。

 

来ました、本日初の大連チャンです。

止まりません、出っぱなし状態です。

ビッグ中に取りこぼしまくって、300枚チョイしか出なくても連チャンすれば良しです。

もらった、この勝負!

 

で、結果は、チーム裏ウラがプラス115Kで圧勝!

が...。

ぼぶ「危ない危ない。負ける所だったよホントに...グフフフ」

10万近く負けているのにこの言い訳…。

負けを認めろっつーの!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー