【伝説企画】裏ウラべっかんこ~! 連載準備号【再掲載】

〇パチスロ攻略マガジン1996年8月号より転載

「100連の男」に変わる新企画。それがこのコーナーなのだ。 でも、あれと何が違うのか? 俺には分からない。 ギャフン!

※100連の男=裏ウラべっかんこ~!の前身企画。
※裏モノとメーカーは一切関係ありません。

密造酒造っちゃイケマセンよ!

ども、こんちわ。

みんなの嫌われ者、上原です。

 

なんか 「100連の男」がようやく最終回になったと思った ら、「裏モノのページを無くすな~!」 とか「次の企画も裏にしましょう」等 といった、 いろいろなハガキをいただきまして…。

う~ん、終わってから言われても、なんだかなぁ~って感じです。

そんなんなら、連載当時に「面白いページ」のひとつに「100連の男」と書いてくれてたら良かったのに。

次を考える必要もなかったし…。

 

ということで、 いろいろな企画を 考えてみたのですが、裏を絡めての 企画というと…。

僕の思考回路内ではとうてい考えつきもありません。

ということなので、次回からはタイトルだけが変わった「100連の男」が始まると思っていてください。

で、その実戦は次回からで、今回はその連載準備号となるのですが、今回は「裏モノとは何ぞや?」という ことを考えていきましょう。

 

よく読者の方から「裏モノというモノを打ったことがないから、どういうモノか分からない」というようなハガキをいただきます。

そうですね、雑誌などでは「裏」と簡単に書いていますが、はたしてどういったモノを「裏」と言っているのでしょうか?

 

はい、答は簡単です。 裏パチスロとはメーカーが発表したつまらない台を、面白おかしく改造したモノの ことを言うのです。

従って、ノーマルを表としたとき、 改造されたモノを裏というのですね。

連チャン大好き! 猫まっしぐら!

さて、裏モノとは本来あってはイ ケナイ台のことをいうのですが、 どうしてこのような台が存在するのでしょうか。

その答も簡単。

みんな連チャンが好きだからです。

パチンコにしてみてもそうなのだけど、みん な従来のゲーム性には飽きちゃって、より激しいハードなゲーム性を求めるようになってしまったからなのです。

従って、打ち手のニーズに答えるか如く、連チャンするパチンコ&パチスロが市場に出回ったというわ けです。

 

ところが4号機の出現により、というよりも山佐のバケモノ人気機種「ニューパルサー」の出現により、その法則が崩れさろうとしていた。

ギャンブル性よりもゲーム性重視の新時代へと、時代は突入するのだった(個人的にはニューパルサーのゲーム性は優れているとは思わないが、山佐班に聞いたらこのようなことを言われた)。

ニューパルサーはそのゲーム性と、独特のキャラクターで現在でも人気をがっちりキープ。

その余波がパチスロ界に波及して、裏モノパチスロは下火に…。

 

と、このようにパチスロはその姿を変えていったわけだが、僕のように裏モノを愛する人は絶対にいるハ ズ!

だってそうだろう、リーチ目って結局ボーナスフラグ取りこぼし時に出る出目ってだけのことなんだ ぜ。

単なる損だよ、損。

 

ということで、裏モノ愛好家も絶対いるだろうという「100連」だったのだ。しかし、やはり人気は…。

裏モノの最大の特徴はなんといっても連チャンだが、 みんなは連チャンがキライかい? 

ニューパルサーのショボイ連チャン(もちろん自力連チャンという意味)でも、なんか喜んでいるようではないか。 

それに引き替え、裏モノの連チャンはやっぱりスゴイ。

確かに、ハイリスクノーリターンという場合もあるが、根性を決めてハイリスクハイリターンといきたいね(ニューパルサーの場合はノーリスクノーリターンだろ?)。

それに、根性すえて打つ奴ならまだ良いよ、1日勝負が出来ないような人なら絶対に裏モノの方がいい。

ましてや設定判別クソ食らえ! とか言いながらヘンテコな機種を打つのはヤメてしまえ。

男なら(根性が座っているなら女でも可)バシッ! っと一発裏モノ勝負。

きっと連チャンの虜になり、脳が溶け落ちることだろう。

なんだかんだ言ってみても、パチ ンコ・パチスロは連チャンしてナンボなんだから。

 

リーチ目としての価値が全然チガウ

そりゃあ確かに、裏モノでもリー チ目はあるよ。

でも、裏モノのリーチ目とノーマルでのリーチ目では、その価値が全然違うような気がしてならないんだ。

まず、裏モノを打っている奴の感覚は絶対チガウという事。

そもそも、裏モノになるような機種って、リプレイハズシが強力だ! とかの機種はあまりなく、ひとつの連チャンに命を懸ける、みたいな機種が多い って事。

リーチ目を損した目だと思わなくて済むんだ。

そもそもコイン持ちが悪かったりで、連チャン関係以外のゲーム性なんて求めちゃいないからね。

と、こんな所で今回はおしまい。

次回から名前だけが変わった「100連の男」がまた始まる…。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー