三重実戦PLAY BACK! 24時間耐久「ドテチン」vs「慶次2漆黒」実戦ついに決着!!【PLAYBACK/年末年始オールナイト耐久バトル③】

ドテチンは新年を勝利で飾れたのか!? 三重実戦の攻略ポイントも伝授!!

パチンコ攻略マガジン 2020年2.23号掲載記事

年末年始といえばお約束ともいえるあの企画。そう三重県で年末に行われている最長40時間にもおよぶオールナイト営業へ駆けつけての超長時間実戦だ。

歴代パチマガ・スロマガ誌面でも当然のようにやってきたこの企画。年末年始の今、振り返るしかない! ということで、今回のPLAY BACKでは2019~2020年の年末年始に実戦した「オールナイト耐久バトル」をお届け!! 

しかも実戦者はあのドテチン! しかも実戦機種は「真・慶次2 漆黒」! ヒキ弱とされる彼が24時間オールナイトで実戦したらどんな結果を残すのか!? 今回はついに最終回。奇跡の大逆転勝利なるか!?


序盤戦の模様はコチラ!!

中盤戦の模様はコチラ!!


ドラマが起こったのは実戦開始から「24」時間後!?

追加9000円で痛恨の単発…

追加すること1万円手前にて、久しぶりに回転開始から当りが分かる景気の良い演出が出まくり確変初当り。これで時間的に10万円負けは無くなったが、まったく笑えない総投資67000円。そして痛恨の単発終了はさらに笑えない。

総投資68000円にて3連チャンは焼け石に水!

単発出玉なんぞは当然ノマれて追加投資。漆黒は本当に辛過ぎるよと、機種のせいにしだした追加千円で久しぶりの早い確変大当り! ただ、確変引いて喜んだ後に何度心をへし折られたかってんだ。もう騙されん! はい、ごく普通な3連終了。

持ち玉が消滅したらヤメようと思っていた…

既に実戦が24時間を経過。後は中途半端に残る持ち玉がノマれたら終了のつもりだった。そんなさなかに引いたのは、相当意地の悪い通常大当り。神はいないのかと泣きながら消化した時短中から、まさかこんな奇跡が起こるとは…。

10万円勝ちは未達成だが、ドッテ・バウアーにしては頑張った!!

総投資68000円をラスト2時間で捲るという劇的な展開を魅せてくれたが、実は企画主旨の10万円勝ちには超絶届いていない。…がしかし、企画ルールの厳しさやオールナイトの劣悪な状況、普段のドッテのヒキを鑑みると、今回の結果は称賛に値するのでは!?

因みに、実戦台の回転率で計算したら時給-586円ですって! ひぃ~!!

三重の地でしか味わえない魅力

多大なスペースにて年越しオールナイト実戦の模様をお届けしてきたけど、いかがだっただろうか? 大勢来ていた業界人達がバッタバッタと殺られている状況でのこの結果は、かなり完璧に近いんじゃないかと思うよ。

それにしても本当に疲れた。最後の方なんて眠た過ぎて関節が痺れてきていたからね(笑)。たかがパチンコで何やってんの? 状況悪いのになんでわざわざ三重に行ってんの? なんて笑う人もいるかもしれない。でも、ここ三重のオールナイトでしか体感出来ない事ってのがあるんだよね。特にパチンコライターならば、絶対に一度は体感していないといけない儀式ではあると思うんだよね、言い過ぎかも知らんけど。

まぁ、いつまである行事かも分からないし、自分は今後もできるだけ参加していきたいと思っているよ。しかも、今回はプラス10万円という目標が達成できなかったからね。次回がもしあるなら、通常営業の13時間実戦では、体感できないような展開を味わってみたいね。

ということで、綺麗にプラスにて終わった三重県オールナイト実戦。時間はまだ夕方18時。普通に帰れば良いものの、まだまだ営業中となると、つい立ち寄ってしまうのがドテチンの悲しい性。しっかりオチがついてますので下をご覧下さい(泣)。

【オマケコーナー】オールナイト実戦参戦希望者へ贈る指南書!!

▶ガチ攻略編

▶満喫攻略編

というわけでドテチンによる「年末年始オールナイト耐久バトル」はここまで! 次回更新(1月1日予定)ではパチスロの三重実戦模様をPLAY BACK! お楽しみに!!


「CR真・花の慶次2 漆黒の衝撃」の機種情報はこちらから!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー