【伝説企画】裏ウラべっかんこ~! 第5回【ドリームセブンJr編】

〇パチスロ攻略マガジン1997年1月号より転載

清原なんて大っ嫌いだ! そんなに巨人が良いか。嗚呼、辻・平野・秋山・デストラーデ・石毛・工藤…。強かった西武は…(涙)。


※裏モノとメーカーは一切関係ありません。

 

 

パチンコ・パチスロ 勝てねぇよ!

ああ、勝てねえ。

何打っても当たらないよ。

モノには限度っていうモノがあるだろ、一体全体どうなっちまってるんだ。

パチンコ・パチスロで14連敗ってどういうこと?

 

そりゃあ確かに「勝てるような打ち方してる?」ってきかれた日にゃあ、「いや、まったく」と言うしかないよ。

でも、14連敗って行き過ぎじゃないかい。

簡単に考えて、1日に1万として14万か…。

うお~、14万! 俺が1日の負け額1万で済んでるワケないじゃん。

じゃあ、もっと負けているってコトだ。俺はアホか。

俺よりパチンコ・パチスロが下手なおじさん・おばさんだって、14連敗なんてしないと思うよ。

なんなんだよ、まったく。

 

確かに勝てるような打ち方はしてない。とはいっても、それほど変な台選びじゃないよ、ホントに。

一応回る台打ってるつもりだし(あっ、パチンコね)、 パチスロだって変な打ち方とかしていなかったぞ。

ダメだったなぁ~と思うのは、当たらな いと飽きちゃって、すぐに他の機種を打つくらいだぞ。

まぁ、パチンコ・ パチスロ打ちに行こうと思ったら、5機種とか打っちゃうのがイケナイ んだろうけどね。

 

う~、それにしても当たらな過ぎる。

確率はホントに収束しているの か? 今までに良いこと無かったぞ。

じゃあ、これから良いことあるのか? そんなに甘くないと思うんだけど?

俺作戦炸裂! のつもりだったが

「今月は何を打つか?」。

ふう~、 負け負けマンの僕にとってはなんでも良いんだけどね、打つ機種なんて。

どれを打ったってみんな一緒。 パチスロなんて勝ってなっいも~ん。

 

ううう…いかん、いかん。

これじゃあプロスロッター「うえかず」の名が廃るってもん (14連敗もしておいて「プロ」というのもなんだかなぁ~。

読者の皆様には、いかにして極悪パチスロを立ち回るかってコトを教えなきゃイケナイのに、本人がこれじゃあ、本を買ってもらった人に悪いじゃないか。

えっ、そんなこと思いながら読んでないって。

「とっとと打って、とっとと負けて こい」。

こりゃまた失礼しました。

 

というワケで、残り少ない裏モノパチスロ。さて、今月は何を打つかだ。

絶不調な今、一体何を打ったらいいのか? というワケで選んだのが、当企画前身コーナー「100連の男」にて、31連チャンを記録したジュニア君に決定。

なぜこの機種を選んだのかというと、理由は簡単。

そう、天井があるからだ。

絶不調ったって天井があればこちらのモノ。

しかも天井に達したら、必ず状態に入るんだから、 このコーナーに打っ てつけではないか。

うん、毎回ジュニア君でもいいね。

どうせ勝てないよ。パチスロなんて。

 

当日は開店から約10分程遅れ店に到着(もちろん前に打った店と一緒)。

モーニングとかないから、別に何時に着こうが関係ないんだけどね。

 

さてと…、とシマを確かめると、そこにはおじちゃんとおばち ゃんの2人だけ。

ああゴメンよ、今回あなた達には負けてもらわねばなるまい。

なぜなら今回は「俺作戦No1」を使うからだ。

「俺作戦No1」とは、つまりはハイエナのことを言うんだけど、ここで注意。

この店は等価なのだ。従っていつコインを流そうと、損をするのは端玉のみ。

そう、BIGが掛かって連チャンしなければ次の台へ、といった移動が出来るのだ。

これでいつかは「状態」 に入っている台にブチ当たることが出来るだろう。うははははは。

しかしあからさまにやると「俺作戦」がバレてしまうので、最初の台だけは チョットだけ長めに打とう。

 

そんな感じで、のほほ~んと打っていたのだが、気が付くと、なんとおじちゃん・おばちゃんの2人共「俺作戦」を使っているではないか!

これでは「俺作戦」ではなく「全員作戦」になってしまう。

し かも、自分は後れをとっているので、おじちゃん・おばちゃんに「マネ」をした! と思われるかも知れない…。

 

うーん、コマッタ。

ホントに コマッタ。僕が犬のお巡りさんだったら、きっと「ワンワンワワン」と 泣いてしまうくらいコマッタ事態だ。

高設定だと思われる! ってオイ

とりあえず、こっちもうかうかしていられないので、次のビッグが掛かって「状態」に入っていなかったら移動しようと決意。

遅い決断ではあるが敵は2人。

でも台数が少ないしなぁ~。

なんてことを思いながら、移動の末こちらもスカ。

いや、両方の台とも状態がすぐ飛んでしまったのか(実戦データ参照)?

2台とも早い当りがあったぞ。

やはり自分 の「状態」がイケナイんではなかろうか。

とにかくツカン。

こうなった ら「全員作戦」をやっているおじちゃん・おばちゃん以外の、何も知らない他の客がハマってくれるまで様子を見よう、そうしよう。

てなわけで昼メシで~す。

 

昼メシから戻ってくると、客は4人に増えていた。

しめしめ、我が輩の思惑通りである。

ではハマってくれたまえ。

さて、その様子を観察しようと、背中合わせのクランコに腰を下ろした。

 

前はクランコキライだったけど、 最近編集部にあるスーパークランコ(全てのフラグが表示される)で、ハズシの練習してたら出来るように なっちゃったんだよね。

今はそんなにキライではないのだよ。

いや、好きって言った方が近いかもしんないね。

悪いけど、ハズシは面白いわ。

 

さて、後ろはどうなっているのだろうか…。

すると「全員作戦」をしていたおじちゃんが、「状態」に入ったようだ。

あとはというと…まだヤメる様子がない。

従って、クランコを継続しなければイケナイらしい。

 

ということで再投資開始。

すると、その再投資からはヤケに調子が良い。

全然ハマらないのである。

パンクはするモノの (まあ、しょうがない)、ビッグ・レギュラー 織り交ぜで8連チャンまでカマしてくれた。

よって今回の「100連~」はこれにて終了。

 

…って、 ジュニアの方はどうなったのかって。

いや~、スマンスマン。

なんかクランコで出ちゃってたから、ヤメられなかったのよねん。

ジュニアを打ってた人達もなかなかヤメてくれないし、前半で負けたのを取り返しそうな雰囲気&勢いだっだから、え~と、あの~、その~。

時間も結構経っちゃてたから....。

あっ、今回連敗止めました…。

って、別にどうでも良いって…。

 

ごめんなさい。

マジで私が悪うございました。

「ノーマルパチスロなんてクソ食らえ!」とか「パチンコ・ パチスロは運チャンしてナンボ!」 とか言っていたのも私です。

 

なんとでも言って下さい。

今回のことに関しては何も言い返せません。ホント にスミマセンでした…。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー