【PLAYBACKパチマガ@2010】第15回 キングオブパチンコ大賞

この年、新たなパチンコ大賞常連機種が爆誕!

「慶次 斬」「エヴァ 最後のシ者」「地中海」といったパチンコ大賞常連のシリーズ機を完全に押さえ、新勢力としてランキング内に突如登場したのが「CR牙狼」! 前年末の登場ながらも1年を通して高い稼働と人気を誇り、文句なしのパチンコ大賞獲得となりました。正直導入当初の話題性はそれほどではなかったものの、連チャンへの期待感とその爆発力、そこにモチーフの魅力が広まっていくにつれ爆上がり! 見事、第15回の大賞機種となりました。

2位以下のランキングを見るとズラっと並ぶパチンコ大賞常連機種タイトル。いずれも満を持して登場し、一定以上の人気を誇ったものの「CR牙狼」の勢いには勝てず。惜しい結果となりました。その証拠に各部門賞では2位以下の機種が上位を独占。「連チャンした機種」部門だけは「牙狼」に譲ったものの、そのほかでは大賞常連機種ならではの強さを見せつける結果となりました。

大賞や部門賞とは全然異なったランキングに!

「甘デジ」部門で1位を獲得したのは前作も好評だった「北斗の拳 ユリア」。ST演出をうまく生かした同シリーズの甘デジは今現在でも高人気! そして2位には「慶次」がランクイン。どちらも、MAXスペックでは堪能できなかった演出やゲーム性を甘デジで味わえるという点で票を集めました。また「頑張ったメーカー」では京楽が首位に返り咲き! 実は圧倒的上位機種はないものの、この年に出した全機種が大賞ランキング20位以内にすべてランクインするという快挙を成し遂げており、同メーカーの強さを改めて感じる結果となりました。

新台導入カレンダー