【PLAYBACKパチマガ@2013】第18回 キングオブパチンコ大賞

ついにこの年、京楽マシン人気が大爆発!

後にも先にもあり得ない状況となったのがこの年のキングオブパチンコ大賞。1位を獲得したのは前評判以上の票を集め圧倒的人気を博した「CRぱちんこAKB48」が戴冠! さらに2位には「ウルトラマンタロウ」、3位には「必殺仕事人Ⅳ」と京楽マシンが3位までを独占するという未曾有の好結果に! さらにさらに後述する部門賞をすべて「AKB48」が獲得。なんと京楽マシンですべてが完結するパチンコ大賞となりました。過去長らく「頑張ったメーカー」1位を獲得していた「京楽」の人気が爆発した1年といえるでしょう。

先ほどお伝えした通り、各部門の首位は「AKB48」が獲得! ニューフェイスなタイトルもところどころ見られるものの「AKB48」の牙城は崩れず。大賞ランキングも4位以下には「牙狼」「リング」「ヱヴァ7」と、単独であればパチンコ大賞を獲得してもおかしくないシリーズ機がずらり。とにもかくにも「AKB48」、さらには京楽マシンの強さを痛感する結果となっています。

特に言うことがなくなるほどの圧勝劇!

こちらの部門でも当然のことながらすべて1位は「AKB48」。現役の大人気アイドルというかつてないタイアップと、誰もが遊べるゲーム性は全部門制覇をするにふさわしい1台といえます。ちなみに世代別ランキングでは上位3機種が大賞と同じく京楽マシンが独占したため、4位以下を公開。このあたりは年齢差がはっきりと見てとれ、変化に飛んだ面白いランキングとなりました。

新台導入カレンダー