歴代エヴァシリーズが一挙終結! ユニゾン実戦バトルも今回でついに決着!【PLAYBACK/ゴリトク5-4】

新劇場版へと移行した第6のエヴァをガチ実戦!!

2013年、パチンコ攻略マガジン誌上にて約9ヶ月間お届けしてきた「ゴリトク」毎回1つのテーマに絞りこみ、ボリュームアップしたページ数で情報を掲載していた特大企画だ。

今回からその「ゴリトク」を順次PLAY BACK記事してお届け! テーマ別に濃密な当時の記事をWEB版として再掲載していくぞ。

その第5弾となる今回は初の実戦企画! なんと同一ホールにて初代から6までのエヴァシリーズを同時に実戦した「エヴァユニゾンバトル」企画!! 2013年当時でも珍しい初代エヴァを含む全6台のエヴァを6人のライターがガチ実戦! 実戦中には激レア演出も続出したパチマガならではの特別企画、シリーズファンならずとも必見です!!


CRヱヴァンゲリヲン~始まりの福音~SRWvsパンダ

TEAMドテパンのセカンドチルドレン!?

どうもっ! パンダです。俺の担当は6代目ですね。映像がすべて新劇場版に移行したのもコイツから。初めてコントロールレバーが搭載されて、シマが揺れたり…・なんて事もありましたね(笑)。スペック面では、電チュー入賞時のラウンド数振り分けが大幅にアップする荒いタイプでした。

さて、演出ミッションもあるけど、今日はそのスペックを存分に発揮してもらいましょう!

パートナーのドテさんがサクッと暴走から連チャン。その事実にプレッシャーを感じ始めていたら、いきなりレバーがブブッと動いて、激アツの名シーン予告が発生! そして第6使徒をぶち抜いて大当り。演出は堪能できたけど、これは8R通常。まあまあ、この台は電チューでどう引けるかだから、確変引いてからが勝負ね。

と、気を取り直して打ち続けるも、その後の初当り2回も8R通常…。なんで70%を3連続で引けんのだ。

モヤっとしながらも打ち続けていると、特殊ステージ突入後3回転目にリーチが発生。保4でステージチェンジしたから、これは先読みか? 予告は弱い感じだったけど、初号機に発展してまさかの大当り。しかも、これが本日初の確変&15R大当りゲットとなりました!しかし、なんでもない予告からスーパーに発展するという激寒パターンで即死。そういえば、6代目は確変中の連チャンが分かりやすかったな。

次も、レアなラウンド中突発で確変を射止めるも、同じような流れで即死。演出は結構出せたけど、出玉はダメでした。

それにしても、確変70%なのに大当り7回中確変2回ってなんなんだよ! 笑えばいいと思うよ…って、笑えるかっ!


ミッション、差玉ともに終盤までもつれる大混戦!

大量の演出ミッションptを稼いだドテチンが、差玉でも1位。イマイチだったパンダをカバーする大活躍で、チーム・ドテパンが1位に輝いた。チーム・ポコレイは終盤の猛追及ばず2位となったが、2人揃って大健闘。逆に2人ともダメダメだったチーム・ユウマオは断トツのビリ。エヴァ愛、届かず…。

 

DVD実戦ではヒキ弱キャラが定着しているが、誌面企画になると何故か強いドテチン。今回も初当りのハードルを見事クリアしてみせた。

エヴァシリーズ完全制覇!

ドテチン「初代エヴァ、久々に打ったけど懐かしかった~(遠い目)」
パンダ「エヴァは昔から完成されてたし、今打っても十分楽しめるよね」
柳まお「一度に全部のエヴァを見れるなんて、幸せでした~☆」
ポコ美「みんなで一緒に打てたのも超楽しかったポコ♪」
レイ「でも優希さんだけ向こう側のシマで、なんか寂しそうでしたね(笑)」
優希「そうだよ~(泣)みんないっぱい出てるし、楽しそうだったなぁ」
柳まお「パチンコ金吉さん、今後も歴代エヴァをよろしくお願いします!」
優希「次は『9』が出るときに8人で打ちに行きますね!(笑)」

※当該記事は2013年発売の「パチンコ攻略マガジン」誌上の特別企画「ゴリトク」の再掲載記事のため、記事の内容等が当時のものとなっております。ご了承ください。


今回はここまで! 次回更新(4月30日更新予定)のPLAYBACKもお楽しみに!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー