【伝説企画】裏ウラべっかんこ~! 第21回【パピードッグ編】

〇パチスロ攻略マガジン1998年5月号より転載

今年、僕の周りでは第二次結婚ラッシュらしい。とてもおめでたいことだが、そろそろ自分も考え時か?


※裏モノとメーカーは一切関係ありません。

 

 

国が操っているとしか思えない…

既にパチマガをお読みの方なら知っていよう、幕張で行われた「パチンコ産業フェア98」なるイベントを。

他のページでもどうせ盛り上がっているんだろうけど、その時のパチスロの有り様に憤慨する男が約1名。

そう俺、上原なのであった。

 

ふざけんなよ、パチスロ。

なにがCT機だ。

そんなの打たねえよ。

おそらくは「目押しが出来れば誰でも勝てる!」ってなページ構成になるんだろうが、目押しが出来るヤツがそんなに偉いか。

これ以上クランコプロみたいな愚かな輩を排出してどうするつもりだ。

学生総「調子こき麿」計画か?

 

日本の失業率云々なんて話はしたかーないけど、少なからずとも危惧してしまうのは俺がオヤジだからか。

目押しがバリバリに上手いヤツに言わせれば、確かにオヤジの戯れ言に聞こえなくないが、ホントにそれで良いのか。

現状にうんざりしないのか。

常に目押し。

なにそれ?

確かに俺は目押しは上手くない、ヘタだ。

だけどもパチスロを打つのは、それはパチスロが楽しいからだ。

もちろん俺が言うパチスロの楽しさとは外道な考えで、「連チャンするからパチスロは楽しい」という理由になる。

もちろん正規のパチスロにはない楽しみではあるが、それでも十分な理由ではないだろうか。

したがって、パチスロを打つ理由の中には「目押し」という項目は含まれてはいないのだ。

もちろん常時目押しが必要とされるウイリーチャンプなんて大っ嫌いである。

 

CT機の方向性として、技術によってそれ程差を出さないって話はどこに行ったの?

勉強をしない方が悪いんだろうけど、何も知らないでCT機を打ったら負けるしかないだろう。

その状況を美味しく思う人間は、やはり磨みたいなヤツなのだろう。

 

もっとなんて言うの、遊技であってほしいワケよ。

仕事じゃないんだからさぁ、そんな一所懸命になってパチスロの目押しさせてどうすんの。

何かの訓練? 戦争にでも必要なの?

目押し力を鍛えて、ステルスをも打ち落とさせるか?

あ~あ、これからのパチスロにはうんざりですわ。

そろそろスロマガからは撤退しようかな。

サファリラリーはハズされないよね

今月、同行となるのは松井のみ。

その松井たっての希望ということで、今月の対戦機種はサファリラリーに決定。

って、最初の1ページを見れば、打ってる機種はパピードッグって分かっちゃうよね。

 

ホントはサファリラリーの予定だったんですよ。

ところが実戦当日、お店はなんとまぁ新装の前日とかでお休みです。

久しぶりに松井のバッテリーぶりが見られるかと、個人的にも楽しみにしていたのに、う~ん残念。

古本さん、こういった理由なので、いなくてゴメンね。

また機会があったらハガキでもちょうだいな。

 

で、何を打つべなって事になったとき、まだこのコーナーではパビードッグを打っていないと気づき、早速移動です。

到着しました。展開早いぞ、この野郎。

 

常々、コイツについての情報は編集部にいるので、いろいろと聞いています。

やれチェリーが前兆目やら、やれ連チャンはショボイやら、とかのね。

そうしたおかげでコイツの存在は、前兆代表機種のビガーが大好きだった俺だから、まぁ気にはなっていた。

しかし仕事以外じゃあまりパチスロは打っていないので、実際にコイツに対面するのははじめて。

ちょっとは楽しみである。

 

初当りは1万5000円目。

待望のBIGであるが、スカ。

しかし面白いぞ、これ。

やっばり前兆がある機種は楽しいなぁ、アツさが違うよ全然。

裏モノの楽しさを再認識させられるね。うひひ。

ノーマルの何が楽しいの。

リーチ目ですか、みなさん。

コツコツと覚えて下さい。

俺は連チャンだけを楽しむから。

 

その後、オマケ的なREGをポン・ポン・ポンと意味なく引き投資はかさんで行くが、タマに出現するガセチェリーのおかげで、それ程飽きずにプレイできる。

しばらくすると、離れた席で打っていた松井が、俺の隣が空いたので移動してきた。

しかしその台上のデータでは 「BIG0回・658」と表示されている。

 

初めて行く店の、初めて打つ機種、しかも裏モノなのに、さすがバッテリーマンの異名を持つだけはある。

よく打てるな、こんな台。

しかも打っている最中のセリフは「ここは4桁行っておくでしょう」です。

拓プロにしろ松井にしろ、まぁ俺もなんだけど、最近麻痺しはじめてる。

裏モノはハマっている最中も楽しくて仕方がない。

まあ、ひと月に1度のことだから良いやね。

結局彼のリクエスト通り、初当りのプレイ数は「1266」を示した時だった。

やる~!

 

2ヶ月連続の勝利 かっこいい~!

隣の松井は初当りにちょっと苦労したが、それでもそれが4連チャンした。

なるほど、こんな感じね。

俺の台はというと、いい加減アツイのは分かったから、とにかく現金投資を終わりにしたい。

と思っていたら、3万1000円目のBIGの時、本日最初の連チャンです。

連チャンは話に聞いていたとおりの早い連チャンで、クレジット内でやってきた。

が、ショボイぞ。

2連かい。

 

周りの状況と、打っている感じからして、連チャンはやはりそれほど強力ではない。

当たってショボ連、チョイハマリしてショボ連、てな感じで出玉を増やすようだ。

皆連チャンが終わって300程回すとヤメていってしまうのも気に掛かる。

 

時に大ハマリでもあるのだろうか...。

時は経過しても状況は変わらず、相変わらずのショボ連ぶり。

確かに前兆パターンがあるから「裏」っていうのは確かなんだけど、ほとんどノーマルを打っている気分。

違うでしょ、何かが。

いくらショボ連って言ったって、こりゃ酷すぎないかい。

なんか100前後に復活ポイント(俺達は「回復ポイント」と言っていた)が有りそうだけど、楽しめるのはそこだけだもんなぁ。

 

で、周りはというと、やはりショボイ。

一撃必殺の何かがあるだろうと期待していたのだが、せいぜい4~5連止まり。

BIGだけの連チャンだから、こんなにショボイの。

何とかして下さい。

 

来ました。

本日の見せ場です。

ガンガン来てます。

もちろんBIGオンリーです。

隣の松井はシッコ漏らしているに違い有りません。

で、結果はというと八連荘、役満です。

地方ルールかも知れませんが、役満でOKでしょ。

 

BIGのコイン獲得枚数は少ないですが、BIGオンリー+クレジット内連チャンで、これも解消でしょう。

やったでしょう。

総投資が3万1000円ということと、連チャンがショボイということで、半ば「勝ち」を諦めていたのですが、一気に逆転。

やるじゃん俺。

先月号に引き続き、結構な投資からの逆転ですか。

こりゃ~、爆発する日も近いな。

 

隣の最近随分と威張りちらしていた松井はというと、結局最初の4連チャンがピークだったらしく、その後は見る影もなし。

「ノーマル、ノーマル」ってイヤになっちゃっているご様子で「もう帰らない?」とまで言うので、今日はこの辺で切り上げるとしますか。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー