あえてボッタ店で勝負【第53回・ジャグラーガールズ編】

6月6日はどこで打つ?

パチスロ攻略マガジン内企画「ヘミニクのスロかつ!」2014年4月号より順次転載

→過去の記事はコチラから

2016年6月6日。

6が3つも並ぶ激アツDay、朝イチ向かうは都内の某ボッタ店。

…いえ、ふざけてないです。

でももし東京在住のスロッターにホール名を公開したら、「6月6日に、そこ?(失笑)」みたいな反応が巻き起こると思います。

しかし僕が求めているのはまさにそれ。

高設定が無いと思われている店は、自分だけのユートピアになるチャンスがあるのです。

まあ、本当に高設定が無いと爆死は免れないので、デッドオアアライブな側面はありますけども…。

さて某ボッタ店、過去の並びは特定日でも20人程度。

最後尾クラスを引かなければ、狙い台に座ることは可能。

今日は何を打とうか。

やっぱりバジ絆か、いやいやエヴァも捨てがたい。

などと考えながら店舗前に到着すると…並び100人超えとるやないかーい!

どうやら、近くの大型ホールに集まった人たちが流れてきてしまった模様。

完全に読み違えた。

これでは抽選で後番を引いてしまったら、狙い台に座れない可能性がある。

6月6日にそれはご勘弁願いたい。

祈るように抽選を受けると、出て来た番号は58番。

ジーザス…。

ホールの把握力が試される日

しかしこれで諦めないのが6月6日の執念か。

ダメ元で入店すると、対抗台だったエヴァ魂を繋ぐものが空き台だったので着席。

期待半分で打つも、本命台で設定456が確定したのを目撃し、目眩がしてヤメ。

店内は酸欠になるほどの稼働状況だったので、ここで諦めて退店。

その後はさらなるボッタ店へと移動。

6月6日に人の多い優良店へ移動しても、後ヅモ出来る可能性は低いですからね。

むしろお客の少ないホールを攻めて「6月6日設定割り増し効果」に期待した方が、後ヅモ出来る可能性は高いハズ。

移動した先は最近めっきりご無沙汰だった某店。

今日はメールでジャグラーを煽ってます。

店内の様子を見ると、末尾ゾロ番台のジャグが強い。

それを受けて、666番台という安易にも程があるジャグラーガールズを確保。

しかしこれが吉と出る。

序盤からボーナスを引け、ブドウもポコポコ落ちる。

あっという間に2000枚弱のコインを獲得。

こりゃ台番的にも6月6日の御力でしょうね。

ところが、閉店2時間前にして急にジャグリー&ジャグミーさんのご機嫌がナナメに。

865G、500Gと連続でハマリを喰らって、まさかの2000枚ペロリ。

666番が悪魔の数字に見えました…。

とはいえ設定56は濃厚。

アグレッシブに攻めたことで、再調査する価値のありそうなホールを見つけられたことは収穫。

どうか「6月6日だけしか設定を使いません」などという、ディストピアなホールではありませんように。



ジャグラーガールズ

総ゲーム数…6034G
BIG出現率…1/317.58(19回)
REG出現率…1/287.33(21回)
獲得枚数…912枚
投資金額…1万5000円
換金額…1万8000円
収支…+3000円

 

現在のヘミニクから一言!

個人的に一年でパチスロで最も勝ちにくい日は、5月5日、7月7日、6月6日だと思っています。

なぜならお客がドチャクソ集まって立ち回りもクソも無くなるから。

特に5月5日が一番キツい。

ホールがジャグラーに設定配分を寄せる上に、皆ソレを狙うから。

ジャグラーに座れないとノーチャンスという運ゲーになりがち。

競争率が低くて高設定がある日がベストなので、最初から競争率が高くなるゾロ目系は少なくともアマくはないですね。

まぁ一応稼働はするんだけれども。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー