設定は1段階! フル攻略でPAYOUT100%超なら負けるわけが…ない!?【PLAY BACK/トマト犬生活①】

台選びも設定推測も不要! 3日間で20000G、ただただひたすらにぶん回す!!

2017年に登場した「ハイパーリノ」と「ワンダークーちゃん」。この2機種の特徴は設定が1段階であること、そしてフル攻略すればPAYOUTが100%を超えること。つまりは理屈上、回すほどに勝てるということ!?

それを実際に検証すべく2人の実戦者が3日間、20000Gノルマの実戦に挑む。2人ともやる気も実力も文句なし! あとは結果を残すのみなのだが…はたして…。

その第1回となる今回は「ワンダークーちゃん」編をお届け! その結果に注目!!


企画ルールは至って単純! ガッツリ回して勝ってくれ!

パチスロ攻略マガジン 2017年12月号掲載記事

東京都の最低賃金は1時間958円(2017年11月7日現在)

2017年、山佐から夢のような2機種が発表された。どちらも設定は1段階、フル攻略でPAYOUT100%超え、台選びもプレイ中の設定推測もいらない。そう、どう努力しても設定1をつかんでしまう極端な不幸者、全てが面倒な怠け者には夢のような台なのである。

で、ふと湧き上がるのは「長時間打ったらどのぐらい勝てるのだろう」という疑問。ここで負けると思っていないのがヤバい思考であることは分かっているし、当然、スロマガ専属のガチプロ連中からは即出演NGを喰らったのだが、なんとかこの2人を用意できました。どうぞ!

ボンバー「マジっすか! ヒャクパー超えてるし、等価のホールで打てばほぼ勝ち確じゃないッスか! 俺、4.7枚のスーパー等価なトコ知ってますよ!!」
早乙女「ちょうどクーちゃんで良さげな小役狙い手順めっけたんですよー。まず右リールは…」


2人ともなんだか楽しそう。ちなみに、1時間700Gでブン回しても101%の差枚数は+約20枚で400円、7000Gなら4000円。日本全国、どこの最低賃金にも届かないが頑張ってくれ!


102%阻止のために用意された刺客を切る!

設定は1段階、どれに座ってもPAYOUTは102%か。ここまで闘う前から勝つことだけを想定できる台はないぜ! 「しっかり打てばきっちり勝てる」今回はそれを身を持って体感し、証明してみせる。

いつでもどこでも逆押しやで!

この闘いは…運否天賦と違うんや! 勝敗の行方は「己の技術」次第。これで勝ちを手中に収めることが可能となっている。そんなパチス口を攻略している感がヒシヒシと伝わってくる一台だ。可愛い顔してこの子、わりとヤリよるんですよ!

本機と闘うにあたって、押さえるべきは102%の性能の引き出し方である。これがワンダークーちゃん編のメインテーマだ。ということで、実戦前に3つのポイントを用意した。

ポイント①「小役全奪取」…払い出し10枚のパーキー、払い出し15枚のベル、これらを絶対に取得。
ポイント②「先告知時に注意」…告知の25%がレバーON時、同時成立の場合はボーナス絵柄の裏側に引き込めない位置で小役が潜んでいることも。これを獲る!
ポイント③「入賞時も逆押し」…本機は3枚掛け専用機、ボーナスを揃える際も通常と同様の小役確率。ここも逆押しで小役を獲りつつ入賞。この3つのポイントを駆使し、2万G実戦に挑戦することとなった。

気の抜けない3日間が始まった。頭の中では完璧な手順もいざ打つとなるとそれなりの労力。そのため懸念されていた時間効率だったが、実はそれほどスピードを落とすことなく打てる制御なのだ。それが停止形Dの存在。ここがリプレイのみの出現となっているおかげで、比較的楽に打ち進めることができる。これを見越して作られた開発の方、俺、ほんま助かりましたよ! そんな初日は、大幅なプラスからマイナスに転落する展開となったが、スピードは問題なし、2日目も楽しみだぜ!

と意気込んでいたものの、もうアカン…。期待を込めた2日目には、痛恨の721Gハマリも経験。でもいつか来る、いつか吠えるはず、ボーナス告知を信じて最後までひたすら逆押しを続けた。

こぼしはチェリー2回、パーキー3回、ベル1回、かなり頑張ったはず! スランプグラフでお察しかと思いますが、収支がついてこない…。敗因は、理論値に全く届かないボーナス回数。自信満々で挑み、限りな<フル攻略。手なずけたつもりが、飼い犬に噛まれる結果に…。結果の詳細は最終ページで公開しています。かなり悔しいんで、プライベートで延長戦します。絶対に諦めません、プラスになるまでは!

目押しは正確もBIGが引けず敗北…

今回はここまで! 次回更新(10月19日予定)ではボンバー竜太がハイパーリノ3日間実戦に挑む! お楽しみに!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー