パチスロってどうやったら勝てるの?【最終回・Re:ゼロ編】

パチスロで勝つ方法は二つ

パチスロ攻略マガジン内企画「ヘミニクのスロかつ!」2019年掲載号より転載

→過去の記事はコチラから

 

先日、友人の結婚式で地元に帰省しました。

旧友らと顔を合わせると必ず振られるのが 「パチスロってどうやったら勝てるの?」 という話。
ん~っ! 教えたい!

パチスロで勝つためのノウハウを徹底的に教えてあげたい!

家庭に仕事に頑張っているんだから、そのくらいのご褒美があったっていいじゃない!

でもそれをイチから教えるのって本当に難しい。

しかしそれを上手く伝えるのが僕の仕事ってやつではないのでしょうか?

そんな気がする!

今のパチスロで勝つ方法は二つしかありません。

設定狙いと天井狙いです。

設定狙いは地域ごとにやり方が変わってくるので、ここに書ける文字量だけで説明出来るかと言ったらそれは難しい。

手っ取り早く成功体験を得るならば、天井狙いの方が早いと思います。

勝とうとする強い意志

天井狙いのやり方は、機種の仕様を覚える、期待値のある台を取る、打つ、これだけ。

この中で最もハードルが高そうに見えるのが機種の仕様を覚えるという点ですが、最近はネットを調べれば「このゲーム数から打てば期待値〇〇円」的なことが書いてあるので、それを頼ってしまいましょう。

この時点で「僕が教える」という前提が間違っているような気もしますが、実際その方が早いのだからしょうがない。

本気で勝ちたいのなら最短距離を進むべし。

次に期待値のある台を取るという部分ですが、これは自分の精神力との戦い。

パチスロは期待値のある台だけを打ち続ければ、必ず勝てます。

しかしこれが徹底出来るかは人それぞれで、ここで振り落とされる人が最も多い。

これを乗り越えるには 「勝とうとする強い意志」 を持っているかどうかが重要。

慣れてくると期待値のある台以外は身体が受け付けなくなってくるので、そこまで行けばパチスロで負けることはありません。

ちなみに友人らに「ヘミが地元で打ったら勝てるの?」と聞かれた際は「勝てる!」と断言しました。

パチ屋が営業出来ているということは、お客から利益が取れているということなので、打ち手が抜く隙間は多かれ少なかれ必ずあります。

そこを仕事帰りでもなんでも地道にコツコツと突き続ければ、スロプロでなくてもパチスロで勝つ事は出来るハズです!

現在のヘミニクから一言!

天井狙いのやり方は簡単だし地域差がほぼないので教えられるけど(徹底して実行出来るかどうかはその人次第)、設定狙いは教えるのか難しいってのはその通りですね。

設定狙いはその地域ごとにやり方が全然違うので、こうすれば勝てるってのが無い。

ただ、その中でも基本的なことはいくつかあって、大事なのは 「ホールのやり方を知る」 ということ。

やり方ってのは特定日、法則性、設定配分など。

現場の状況だけでなくSNSも駆使して「ホールのやり方」を調べていく。

「やり方」が見えて来やすいホールはお客に気付いて欲しい、勝って欲しいと思っているはずなので、勝てるチャンスはあると思います。

見えて来ないホールは多分あまりやる気がありません。

あとはそのホールに設定狙いで勝っている人がいるかどうかも大事。

勝てるホールにはすでに勝っている人がいます。

その人らと交流を持てれば一気に勝ちが近づきます。

まあよほどのコミュ力が無いと厳しいけれど(笑)。

とにかく設定狙いは環境に依存するので、勝てる環境に身を置けているかどうかが大事だと思いますね。

面白コラムから機種攻略まで…パチマガスロマガモバイルでは楽しさと最新情報を随時発信中!

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー