理論上は低設定でもペイアウトほぼ100%! 甘い機種でフル攻略実戦!!【PLAY BACK/低設定で勝てる説⑥】

集中力がすべて! 「番長A」で小役を完全奪取しての圧倒的勝利を目指す!!

パチスロ攻略マガジン 2018年7月号掲載記事

5号機時代の2018年初夏。

設定1でもペイアウトが100%を超える台が増え、フル攻略なら低設定でも理論上勝てる状況に。そんな中、スロマガが誇る7人のライターがあえての低設定で、「勝てる」説を身をもって実証!

各機種の楽しいポイントも紹介しつつ、きっちり勝利を目指す無謀企画をWEB版に完全再現してPLAYBACK!

5戦目となる今回挑むのは「押忍!番長A」! 3つのオススメの打ち方を駆使して小役を獲得し、プラス収支を目指す!! 必見!!

第1回「ルール&実戦機種解説」はこちら!!
第2回「菊丸vsクランキーセレブレーション」はこちら!!
第3回「ガンちゃんvsコードギアス 反逆のルルーシュR2 C.C.ver」はこちら!!
第4回「トニーvs新世紀エヴァンゲリオン~まごころを、君に~2」はこちら!!
第5回「早乙女京次vsカンフーレディ・テトラ」はこちら!!


何より大切なのは弁当をこぼさない集中力!

【意気込み】
「弁当&1枚役を取りこぼさない、最短でボーナス入賞」を心がけて、今回は5000G、時間をたっぷりかけて丁寧に実戦していきます!

楽に小役が奪取できるオススメ手順

実戦内容に触れる前に、自分のオススメの打ち方を軽く説明すると、

「その1、基本的な消化手順は消化効率の良い中リールにチェリー・弁当・弁当狙い」
「その2、アツい演出時は左リール中・下段に白7狙い」
「その3、ボーナス察知手順は2コマ目押しでいける中リールにチェリー・弁当・弁当狙い」

が、楽しくて楽な打ち方。かつ対決中の8枚役もしっかりとフォロー出来る(吹き出し参照)ため、個人的にはこれが「番長Aの打ち方の完成形」だと思います! また、RT中限定のアツい打ち方は演出発生時「右リール中・下段にBARを狙って、上段にベルが止まればチャンス目。RT中のチャンス目はボーナス同時成立確定のため、その時点でチャンス目+ボーナス同時成立の1確目」など、色々な打ち方が楽しすぎるんですよねー! 今回は、アツい瞬間を沢山体感できればと思います。

そして、肝心の実戦内容はというと、投資4000円からコツコツとボーナスを引けたお陰もあり、低設定挙動でしたが、追加投資もなく、何とか下皿をモミモミして耐え凌ぎました! 後半戦ついにノマレそうになった時も何とか気合いでBBを連チャンで引っ張ってこれたのもあり、最終的にプラス収支で逃げ切って実戦終了!

とりあえず高設定ではないと思いますが、結果の通り、スペックのアマさはお伝え出来たかと思います。

最後に自分の立ち回りの際に重要視しているポイントをお伝えすると、「BB中のスベリベル出現率」で設定の偶奇を判別。「特定ボーナスや小役確率をバランス良く見つつ、確定要素を待つ」というのが現段階ではベストな立ち回りですね! 偶数挙動さえしてくれれば最悪103%という点も本機の良いところです。

今回はここまで! 次回更新(9月23日予定)では「フジコTYPE-A+」のフル攻略に挑む! こだわりの順押し赤7狙いできっちり勝ちを奪いに行く!! 要チェック!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー