第1回に続く連チャン王決定戦開幕! 8人のライターが大型企画に再び挑む!!【PLAYBACK/第2回 令-1グランプリ①】

今回は8人のライターが2チームに分かれて個人戦&チーム戦! 2019年に開催された第2回大会もPLAY BACK!!

パチンコ攻略マガジン 2019年10.26号掲載記事 ※優勝チーム予想企画は終了しています。

2019年=令和元年―その年号を冠して連チャン力を競う大型企画「令-1グランプリ」!!

前回までお送りした第1回に続き、今回は第2回の模様をPLAY BACK! 全8名のライターが4人ずつの計2チームに分かれて2機種を実戦。前回同様に収支は完全無視、ひたすらに爆連を目指し、そのときの出玉数で競うというヒキの強さが試される実戦企画となっている。

またチームは「牙狼 冴島鋼牙」「必殺仕置人」それぞれに分かれており、どちらの機種がミドルスペックの最強連チャンマシンなのか、雌雄を決する戦いともになっているのだ。

今回もそんな実戦の模様をWEB版として完全復刻! 8人の死闘の模様を振り返っていく。はたして前回を超えるような大連チャンは生まれるのか!? 1チーム目の実戦から要注目だ!!


連チャンするヤツが出来る子実戦なのねん!

テステス……んあー! 新時代のミドル機種「牙狼」と「仕置人」で雌雄を決する『令-1グランプリ』! 今号からついに実戦スタートなのねん!!

豪華グッズが当たる予想クイズは「最も連チャンし、出玉が多い人(8択)」と「最も連チャンした出玉の4人合計の多いチーム(2択)」の2つを予想するだけ! とってもシンプルだから、皆ドンドン応募すると良いのねん。 (※優勝チーム予想企画は終了しています。)

連チャンは時の運。ボーっとしてるアホの子でも…もとい、「ヒキが良ければ偉い」称号は誰の手に!? まずは、各チームから2人(計4人)が今号で激闘を繰り広げる。令-1王者の栄冠は誰の手に渡るのか―?

チーム戦×個人戦のWバトル形式なのねん!!

まずは各々が目指すのは「最も連チャンした時の出玉の多さ」での優勝。そして「その合計が多いチームが優勝」となるのねん。加えて、優勝チームが打った機種が結果として「1番出る凄いミドル機種」とパチマガ的に勝手に決めつける…つもりなのねん!


牙狼はガチで勝ちに行く!!

轟天に跨り金猿になれ

狙いが牙狼ならと、過去作を甘く使っていたお店の強い日。金色に輝く轟天に乗って来店。

あ、心のね。心の轟天ね(編注:実際は電車です)。一撃出玉対決を牙狼でやるなら圧勝だわ。他の出場者なんか俺の斬馬剣で叩っ切ってやりますよ。心の斬馬剣でね(編注:どうした?)。

一撃目は単発で終わったが、二撃目は時短で引き戻しイケメンっぷりを見せる。山ちゃんボンバーと冴島鋼牙の二大イケメンユニット「冴島ンバー」発足(編注:鋼牙ファンに謝罪しろ!)。しかし5連で終了する。

冴島ンバー解散。三撃目の初当りはまたも通常だが、再度時短で引き戻す。冴島ンバー再結成だ。今度は過去の戦績が良い宿命バトルで臨むST。こりゃ只事で終わる訳が……はい、5連! この後は単発単発で、すべてが地味に終了。

涙を流して泣きました。あ、心のね。心の涙ね(良い動物病院教えよっか?)。

Vモンキーを描けず…

いや~悔しい! 「好き」ってことはパチンコの結果に影響なんかしないんすよ。そんなの分かってんすよ。でもさぁ、何度も奇跡起こしたじゃん? 2人で、俺とお前(牙狼)で。そんな勝利の方程式を「守りし者」になりたかった……。

今回はここまで! 次回更新(11月21日予定)では仕置人チームからドテチンが登場! 第1回の普通な連チャンから一転、大活躍…となるか!? お楽しみに!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー