WEBで完全復刻! スロマガの大人気企画「旅打ち」をPLAY BACK!! 【PLAYBACK/決死のパチスロサバイバル6 vol.1】

移動はカブ! パチスロの収支のみで沖縄から東京を目指す!!

パチスロ攻略マガジンドラゴン 2014年11月号~

パチスロ攻略マガジン誌上で大人気だった「旅打ち企画」。これは移動はカブのみ、初期資金10万円を元手にパチスロの収支のみで日本の端から東京を目指すという超過酷企画でした。

そんな企画を今回はWEB上で完全復刻。何度も実施された旅打ち企画の中から、現在もパチマガスロマガで活躍中の角屋角成がチャレンジした第6弾をお届け!

2014年9月に沖縄の地を出発し、東京を目指すという超ハードなこの旅。設置機種は当時のものながら、その立ち回りは今でも確実に役に立つこと間違いなし! はたしてその結果はどうなったのか…最後まで見届けてください!!


パチスロ人生をかけた挑戦が今始まる!!

とうとうこの日がやってまいりました。旅打ち第6弾、沖縄からスタートです。数ヶ月前まで成田剛を名乗っていた31歳無職は数多くの研修を乗り越え、旅打ち人・角屋角成として旅をスタートさせます。

最終研修終了後は、地元北海道に帰ったりなどし、多くの人に報告してきました。しかし、周りにパチスロをやる友達が少ないので、一同ポカーン…。いや、みんな…結構すごいことに挑戦するんだよ、俺はこれから(笑)。

まあ、そんな感じで地元での楽しい日々も過ごし、旅打ち人としていざ沖縄、と思っていました。しかし、そんな出発の数日前に壮行会や撮影などで多くの攻略軍団&ライターの方々にお会いすることができました。色々なお話を聞く内に、これからは自分もスロマガの一員としてやっていくのだと再認識させられましたね。

そして、自分自身も一人のスロッターとして、パチスロ人生…いや自分の人生をかけた最高の旅を読者の方々に見せたいと思います。

さて、前日にオリオンビールで気合いを入れたことですし、オッサン一人とカブ一台で東京を目指すとしますか。行ってきます!

角屋らしい攻めの立ち回りで見事スタートダッシュに成功!!

予想以上の好状況でホッとしました

さあ、ついに沖縄の地に降り立ちました。スタート地点は平和祈念公園。ここから、東京を目指す一年の旅が始まります! うーん、浪漫がありますね。たくさん美味いものを食べて、多くの人々と出会い、様々な場所を訪れたいと思いますよ。しかし、そのためには知らない土地でパチスロに勝たなきゃいけません。負けたら終わり…というヒリヒリ感。コレばかりは、そうそう味わうことは出来ないでしょう。

そんな独特な緊張感の中、まずは初見の土地なのでホール回りから開始。行けるところを片っ端から見ていきます。まずは適当にハイエナでもして資金を増やして、沖縄を出ようと思っていたのですが…目の前に広がるのは沖スロだらけの光景。8割がハナハナやトリプルクラウンで埋め尽くされています。なんだかんだ言っても最初はハイエナで、と思っていたのが一気に八方塞がりに。資金が限られた中で、どこまでハマるかわからないノーマルタイプほど怖いものはないですからね。

そう思っていたのですが…初日に数店舗ホール回りをしていた最中に、突如豪雨に見舞われた自分。これでは移動はできないと思い雨宿りがてらホールに戻ります。すると3千枚近く出ていたドラゴンハナハナが空いてるではないですか。

…とはいえ今日は初日で、このホールのことは何も分かりません。ここは一度冷静になって様子を見るべきだと思った時にはすでに遅し。気付いたら座ってサンドにお金を入れていました…。そして、あっという間に一万円。

「角屋角成、沖縄に散る」とサイトのトップバナーに書かれるのが頭をよぎります。その後、迷いながらも追加投資をすると…追加投資2千円であれよあれよのボーナスの連打! 一気に投資も回収し、十分なプラス域へ。その後も不安要素のないまま沖縄県の長時間営業にも助けられ、初日から快勝となりました。

ここでスタートダッシュを決められたことは予想以上に大きいですよ! そのおかげで、はじまりの地で少し不安だった中、沖縄県攻略への糸口が見えました。

今回はここまで! 次回(1月22日更新予定)では沖縄県・後編をお届け!

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー